※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

自家製マヨネーズの卵サンドイッチのレシピ

レシピ
スポンサーリンク

卵ペーストを作っておく

タマゴサンドのバリエーションを紹介する前にタマゴサンドの基本の卵ペーストを何も見ないで作れるようになろう!

タマゴサンドに使う卵ペーストと似ているものとして、タルタルソースがある。。どう違うの?って思いません?僕は思いました。え!?違うもの?同じもの??

卵ペーストとタルタルソースの違い

卵ペースト タルタルソース
材料 茹で卵、マヨネーズ、塩胡椒
茹で卵、マヨネーズ、玉ねぎみじん切り、(きゅうりみじん切り)、パセリみじん切り
水感 水感なし

マヨネーズの量で水感を調節する!➡︎マヨネーズ少なめ

水感あり

マヨネーズの量で水感を調節する!➡︎マヨネーズ多め

僕なりにこんな感じで分類した。卵ペーストとタルタルソースはまず材料が違う!ゆで卵とマヨネーズは共通だけど、タルタルソースには玉ねぎみじん切りが必ず入る。きゅうりみじん切りが入ったりもする。

まぁ材料が違うっていうのはレシピを見比べればすぐにわかること。もう一つ僕が見比べて思ったのが水感の違い。つまりは水分量の違い。グデタマのように崩れていくくらいゆるい感じのしゃばしゃば感がタルタルソースの特徴。

タマゴサンドに使う卵ペーストは崩れずにしっかり形を保つくらいのしっかり目のペースト。じゃぁその水感をどうやってコントロールするか?それがマヨネーズの量!タルタルソースに入れるマヨネーズの量は卵サンドペーストのマヨネーズに比べて倍くらい多い。倍のマヨネーズを入れるからそれだけ水感が出る。

ゆで卵の量がどっちも一緒でマヨネーズの量がタルタルソースの方が多いからタルタルソースは卵ペーストより塩分も多い。だからタルタルソースに塩胡椒を入れなくてもいい。こんな感じで卵ペーストとタルタルソースの違いをイメージしてみるとわかりやすい。

両者の違いを一言で表すとすれば僕なら水感の違いって答えるかなあ。水感が違うならマヨネーズを牛乳や豆乳でブレンドしてもいいはず。そう思っていろいろ調べてみるとやっぱりタルタルソースに牛乳を入れているレシピもあった。

卵ペーストは「ゆで卵+マヨネーズ+塩+胡椒」で作る

卵ペーストを作るときにゆで卵とマヨネーズの配合割合がわからないよね??

ゆで卵1個に対して、マヨネーズ大さじ1(12g)

って覚えよう!簡単!

そんでもってこの割合で作るときの塩の量は0.2g。胡椒は好みの量でいい。

僕みたいな何事も面倒くさがる人はゆで卵1個使って卵ペーストを作ろうとは思わない。せっかく卵ペーストを作るっていうめんどい作業するからには大量に作ってストックしておきたい。

ってことで冷凍保存前提の大量ストック卵ペーストの分量レシピがコレ

スポンサーリンク

卵ペースト大量ストック分量レシピ

➡︎ゆで卵5個➕マヨネーズ60g➕塩1g➕胡椒

これを混ぜ合わせるだけ。使いきらない分はラップに小分けで包んでからポリ袋にまとめて入れて冷凍保存。

スポンサーリンク

自家製マヨネーズの卵サンドイッチ

材料

食パン 4枚

ゆで卵 3個

ミニトマト 2個

調味料

《自家製マヨネーズ24g(大さじ2)〜36g(大さじ3)➕塩胡椒》

工程

下ごしらえ

ミニトマトは湯むきする→粗みじん切りにする

茹で卵を作っておく→白身と黄身を別々に粗く刻むor潰す

マヨネーズを手作りする

マヨネーズと食材を和える

マヨネーズとミニトマト、白身、塩胡椒、黄身を和える

スポンサーリンク

パンに具を乗せて挟む

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました