※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

豚バラ肉+キャベツ+もやし+山芋+溶き卵のお好み焼き

レシピ

主力野菜➡︎キャベツ、もやし

タンパク源➡︎卵

サブ食材➡︎桜エビ、山芋

お好み焼きだからといって体にあまり良くないと侮るなかれ!使っている野菜を見るとキャベツともやしの体に良い主力野菜が2種も入ってて、卵でタンパク質もバッチリ。桜エビと山芋も栄養価的に高い能力値。お好み焼きにして小さい子供が食べてくれるならしっかり栄養を取らせないといけない親からするととても助かる。

桜エビはぜひ国産を使いたいけど国産はめちゃくちゃ高いから中国産とかを使うくらいなら国産のオキアミを使うと良い。オキアミはそもそもエビでは無いけど小エビみたいな風味があるから他人に言わなければバレない。

スポンサーリンク

レシピを見ないで作るための作り方イメージ

ボールの中で食材と調味料全てを混ぜ合わせる➡︎液体感抜群の生地に米粉を混ぜ合わせて生地をホットケーキみたいなドロっと感にする➡︎両面焼く

作り方の工程はいたってシンプル。食材と液体類を混ぜ合わせてそこに米粉を入れてトロっと感を出したところで焼けば完成。お好み焼きは全てこの工程だからしっかり覚える!

スポンサーリンク

材料 2人分

キャベツ(千切り) 2枚

もやし 100g

桜エビ 8g

山芋(すりおろし)  200g

溶き卵 2個

豚バラ肉(半分に切る) 4枚

米粉 40g

調味料

《出汁50g➕ポン酢15g》

工程

下ごしらえ

キャベツは千切り

山芋はすりおろし

もやしはできたらヒゲ根をとる

豚バラ肉は半分に切る

生地を作る

ボウルにキャベツ(千切り)、もやし、桜エビ、山芋(すりおろし)  、溶き卵、《出汁50g➕ポン酢15g》を入れて混ぜ合わせる。

右の写真は調味料と溶き卵を入れて混ぜ合わせたところ。

👇米粉を入れて混ぜ合わせる(右写真は米粉を混ぜ合わせたところ)

スポンサーリンク

フライパンで生地を焼く

目分量で1人分の量をフライパンに流して豚バラ肉2枚分を乗せる。豚バラ肉なければ豚こま肉とかでも問題ない

👇底が焼けたらひっくり返す。

👇ソースを塗る。両面こんがり焼いたら完成! ※ここで冷凍保存OK!

👇好みでマヨネーズ青のり削り節を振る

スポンサーリンク

作り置きと保存日数

密封して冷蔵庫で3日以内に食べる。生地を両面焼いたら熱が完全に取れたところで密封して冷凍保存が可能。1ヵ月以内に食べきる。大量に作っておいて冷凍保存しておくのも便利。解凍して食べるときはレンチンするか、ヘルシオ持ちなら冷凍のまま「さっくり温め」で出来立てのような食感で温められる。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました