※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

【副菜】木綿豆腐+しいたけ+にんじん+こんにゃくの塩麹白和えのレシピ

レシピ

主力野菜➡︎椎茸、にんじん

タンパク源➡︎木綿豆腐

サブ食材➡︎こんにゃく、三つ葉

このレシピの白和え衣は崩した木綿豆腐に塩麹を混ぜ込むだけっていうめちゃ簡単な白和え。白和えってどんな調味をすればいいのか忘れていることが多くてすぐネットで調べたりするけど塩麹だけならレシピを確認する手間がなくなる。椎茸、にんじん、こんにゃくの素材に濃い味をつけてるから塩麹で味付けした白和えだけで十分おいしい副菜になる。

スポンサーリンク

レシピを見ないで作るための作り方イメージ

椎茸、にんじん、こんにゃくに醤油みりんベースの濃い味を付ける➡︎濃い味が付いた野菜を白和え衣と合体させて完成

※野菜に濃い味をつけるのが目的だから、それが達成できるならだし汁を使った煮汁で煮ても、だし汁を使わない炒め煮でもいい。

スポンサーリンク

材料

水切り木綿豆腐(崩す) 150g(1/2丁)

しいたけ(薄切り) 3枚

にんじん(千切り) 40g

こんにゃく(下茹で➡︎短冊切り) 1/4枚

三つ葉

調味料

白和え用《塩麹 20g》

野菜煮る用《かつおだし50g➕醤油4ml➕みりん4ml》←12:1:1

白和えの野菜の煮汁調味割合は「出汁:醤油:みりんを12:1:1」で。味付けが薄いようなら8:1:1など出汁の量を少なくする

工程

下ごしらえ

木綿豆腐は水切りする(豆腐の水切り、1番ラクで手間がかからないやり方はどれ?)

木綿豆腐でできる白和え衣は水気があるとマズイから、これでもかって言うくらいしっかり水切りしておく!

しいたけは薄切り

こんにゃくは下茹でする➡︎短冊切り

にんじんは粗めの千切り

調味料煮汁で食材を煮る

下茹でしたこんにゃく、にんじん千切り、椎茸薄切りを煮汁《かつおだし50g➕醤油4ml➕みりん4ml》で汁気がなくなるまで煮る

煮汁は出汁12:醤油1:みりん1の割合。

一見薄いように思える12:1:1の煮汁でも汁気がなくなるまで煮詰めれば濃い煮汁として素材に味が染み込む!

☝️煮終わった後の野菜の色を見て!めっちゃおいしそうな色してるでしょう?これが出来上がりの目安。見た目で判断する。煮汁割合が濃ければ野菜の色が濃くなり、薄ければ野菜の色も薄くなる。

スポンサーリンク

白和えを作る

ボールに木綿豆腐を入れて崩す。崩れたら塩麹を入れて混ぜ合わせる。

食べる直前に煮た野菜と白和えの素を和える

いやーうまそうですね。野菜にしっかり味付けしてあるから白和えと一緒に食べるとめっちゃうまい!

スポンサーリンク

作り置きと保存日数

2日以内に食べきる。作り置きはしないほうがいい。木綿豆腐とこんにゃくという冷凍すると食感が変わって不味くなる素材が2つあるから冷凍は不可。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました