※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

2種のタンパク質が摂れる絹豆腐➕鶏ささみ➕アスパラガスのグラタンのレシピ

レシピ

主力野菜➡︎なし

タンパク源➡︎絹豆腐、鶏ささみ

サブ食材➡︎アスパラガス、ミックスチーズ

タンパク質2種類が入っている珍しいタイプのグラタン。水切りした絹豆腐を崩してぐちゃぐちゃにしたところに調味料で下味付けして加熱したささみを混ぜこんだものが具のベース。そんな具の上にホワイトソースをかけて、チーズ乗せて焼くだけ。

グラタンの基本のキ!グラタンの基本のキは「具材➡︎ホワイトソース➡︎チーズ」の順に乗せること。じゃあアスパラガスはどこで投入するか?

具材に混ぜ込んでもいい。今回はホワイトソースかけた上に乗せてチーズを振りまいて焼く。こうするとアスパラガスが見えて見栄えがする。

このグラタンの良いところはフライパンで炒める工程がないこと。玉ねぎなどの野菜を使わないから炒めもなし。ボウルの中で豆腐と調味料を和えるだけ。簡単で何より気軽に作れる!

もしアスパラガスがない場合はいんげんで代用できるけど、似てるのは色味だけかな、、食感は全く違うものだしね。それにいんげんも時期によっては高かったりしてあまり買わない野菜かも。。その中でブロッコリーは色味も食感もアスパラガスに近いものがあるし、栄養価が高く、グラタンの具材にもよく使われるのでオススメ。

スポンサーリンク

材料 2人分

絹豆腐 1/2丁

鶏ささみ 2本

アスパラガス 2本

グリュイエールチーズorピザ用チーズ 20g

調味料

《ホワイトソース適量➕味噌6g➕塩➕胡椒》

スポンサーリンク

工程

下ごしらえ

ささみは筋取りする

👇フォークで数カ所刺して、酒を振ってレンチンor蒸す

約70℃で蒸すか茹でるとめちゃくちゃ柔らかく仕上がる

👇加熱したら手で割く

豆腐は水切りしておく 豆腐の水切り、1番ラクで手間がかからないやり方はどれ?

アスパラガスは加熱して食べやすい大きさに切る

絹豆腐と調味料をボールの中で混ぜ合わせる

《ホワイトソース適量➕味噌6g➕塩➕胡椒》と絹豆腐を混ぜ合わせる

👇ささみも混ぜ合わせる

スポンサーリンク

耐熱容器に具材を詰めてオーブンで焼く

耐熱容器にホワイトソースの具材を入れてアスパラガスとチーズをのせる

👇200℃で5〜10分ほど焼く

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました