※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

ピーマンの栄養全部頂く!ピーマン+ちりめんじゃこ+溶き卵の発酵塩麹炒め

レシピ

今回はピーマンの種も白いワタも全部使って、ちりめんじゃこと溶き卵で炒め物を作ってみました。

ピーマンは皮の部分よりタネとワタ部分に栄養がつまっています。その栄養をまるっといただこうというわけです。蛋白源もちりめんじゃこと卵ででしっかり摂取できます。我ながら完璧な材料チョイス。

スポンサーリンク

食材

ピーマン 4個

ちりめんじゃこ 30〜50g

卵 2個

今回はピーマン4個をベースに他の食材も量を調整しました。ちりめんじゃこや卵の量はそれぞれ皆さんで調整してください。

調味料

塩麹、胡椒

今回は塩麹と胡椒のみで味付けをしました。塩麹は測るのがめんどくさいので目分量でテキトーに入れました。ちりめんじゃこの塩気もあるので控えめに。塩麹ではなくて醤油麹にしても違った味わいになります。ニンニクの風味をつけたり生姜の風味をつけたり自由に味付けしましょう

スポンサーリンク

工程

下ごしらえ

【切る】

  • ピーマンは縦半分に切るだけ。栄養優先のため種もワタも取らずにつけたまま。切るメンドサを軽減するため縦半分に切るだけ。ヘタだけ取りました。

鍋に切ったピーマンとちりめんじゃこを入れる

スポンサーリンク

オリーブオイルを大さじ1くらい入れて、塩麹も入れたら全体に混ぜ合わせる。

オリーブオイルと塩麹を入れたら必ずピーマン全体にも行き渡るように全体を混ぜ合わせる

フタをして弱火で約5分加熱する

蓋をすることで蒸し煮にします。普通に炒めるより時間がかかるが火を通しすぎる心配もなく、火から離れて放置できるから気楽。

ピーマンに火が通ったのを確認して溶き卵を回し入れて、卵が固まるまで放置。固まったら完成!

蒸し煮にしたピーマンとちりめんじゃこを卵でとじるイメージ

作り置き保存方法と日持ち

冷蔵3〜4日

その日に食べ切れない場合はポリ袋や保存容器に入れて3〜4以内に食べ切る

冷凍2週間

冷凍はできるけど冷凍するまでもない気がする。冷蔵で普通に食べきるのが良い。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました