※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

プロ並みの味!家庭で作れる甜麺醤の手作りレシピ

レシピ

甜麺醤とは簡単に言えば味噌ダレです。中華風の味噌タレです。

和風の味噌だれは一般的に味噌に醤油とみりんor砂糖を加えて煮詰めたもの。

そして中華風にするには中華料理でよく使う調味料を味噌だれに加えるだけです。

スポンサーリンク

甜麺醤は簡単に手作りできるので市販のは買うな!

甜麺醤はめちゃくちゃ簡単に自分で手作りできる。わざわざ市販の添加物モリモリでしかも必ず使い切らずに腐らせる調味料を買う必要はない。もちろん僕は昔に甜麺醤を市販で買ってた頃は使い切った事は無い。わざわざ買いに行く労力も無駄だしお金も無駄。

甜麺醤の作り方は最初に書いた和風の味噌ダレに中華料理の調味料を加えて混ぜるだけ。

その調味料とは生姜と焙煎ごま油である。そこら辺のネットレシピで和風の味噌ダレの作り方を見つけたらそれに生姜とごま油を加えてかき混ぜるだけで甜麺醤になる。

甜麺醤の味付けの成り立ちはそんな感じですが、料理をあまりしたことない人にとってはそういう風に言ってもぴんとこないと思うのでここで甜麺醤のレシピをご紹介します

僕が採用している手作り甜麺醤のレシピは料理研究家の白崎裕子さんのもの。

僕は結構この方の考えを信頼していてレシピを色々と参考にさせてもらってます。

スポンサーリンク

白崎裕子さん流!手作り甜麺醤の作り方

①味噌100+みりん100+醤油25+甜菜糖orココナッツシュガー25

②焙煎ごま油10+生姜すりおろし10g

①がいわゆる和風の味噌ダレの材料。これに中華調味料の②を加えたのが甜麺醤というわけ。簡単でしょ!?

材料的にも変わったものは特になく、ほとんどの家庭に既にあるもので作れる。

甜菜糖やココナッツシュガーがなければ普通の砂糖でもいいし甘酒でもいい。

醤油を醤油麹に変えればより奥深い味になるし、発酵調味料化させられる

↓①を火にかけてモッタリするまで煮詰める

太香ごま油と生姜すりおろしor生姜パウダーを入れて弱火で混ぜ合わせて完成!

完成したら保存容器にしっかり密封しておけば冷蔵庫で1ヵ月は日持ちする。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました