※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

うどんの献立案!汁物はなくていい?副菜や付け合わせの紹介

ここでは、主食のうどんをメインにした献立家を複数紹介しています。うどんと言えば、それだけでお腹もいっぱいになりますし、うどんだけで済ませてしまう人もたくさんいるかと思います。しかし、栄養バランスを考えれば、けんちんうどんなどのようによほどうどんに野菜を入れ込まない心配なところもありますよね。

そこでうどんの他にどのような副菜を合わせればいいのかの参考になるように写真付きで紹介していますので、ぜひ見ていってください。

スポンサーリンク

うどんをメインにした献立例①

【主食】焼きうどん

(使った食材) うどん、キャベツ、豚肉

【副菜①】温野菜サラダ

(使った食材)  ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ

【副菜②】キウイのハチミツがけ

(使った食材)グリーンキウイ、ハチミツ

【汁物】わかめと豆腐の味噌汁

(使った食材)豆腐、お麩、わかめ

<献立ひと言アドバイス>

メインの焼きうどんが野菜少なめなので、茹で野菜サラダを添えました。味噌汁に豆腐を使用し、タンパク質を追加しました。

デザートもついていて、昼食にもぴったりの献立です。

 

スポンサーリンク

うどんをメインにした献立例②

【主食】うどん

(使った食材)

うどん、たまご、ほうれん草、七味唐辛子

【主菜】がんもと南瓜の煮物

(使った食材)

がんも、南瓜、インゲン

【副菜①】コールスローサラダ

(使った食材)

キャベツ、ハム、とうもろこし

<献立ひと言アドバイス>

シンプルなかけうどんには茹で卵とほうれん草で彩りを添えました。主菜はタンパク質の摂れるがんもの煮物を。副菜にはコールスローサラダを添えました。千切りキャベツはドレッシングで和えておくと、ぺしゃんこになるのでたっぷり食べらます。

 

うどんをメインにした献立例③

【主食】うどん

(使った食材) うどん

【主菜】ぶっかけ鶏肉おろし

(使った食材)鶏胸肉、大根おろし、かいわれ大根、ミニトマト、ゆで卵

【副菜①】ネギのニンニク焼き

(使った食材) ネギ、にんにく

【副菜②】ブロッコリーの塩茹で

(使った食材) ブロッコリー

【副菜③】もずく

(使った食材)もずく、ごま

【副菜④】きんぴら

(使った食材)大根の皮、ごま

<献立ひと言アドバイス>

大根おろしに使った大根の皮はきんぴらにして一つの副菜としました。暑い季節にも麺類が主食の場合は食べやすいので、夏バテ予防にもなります。また、大根おろしで消化吸収率をアップさせます。

 

スポンサーリンク

うどんをメインにした献立例④

【主食】肉うどん

(使った食材) うどん

【主菜】↑豚肉

(使った食材)豚肉、ネギ、生姜

【副菜①】パプリカのマリネ

(使った食材) パプリカ、にんにく

【副菜②】煮物

(使った食材) 小松菜、高野豆腐

【副菜③】温泉卵

(使った食材)卵

<献立ひと言アドバイス>

肉うどんのしっかりとした味付けに、味変(あじへん)として生姜を付け足して風味を出したり、温泉卵を添えてまろやかな味わいも楽しめるようにしました。

うどんをメインにした献立例⑤

【主食】温かいつけ汁うどん

(使った食材) うどん なす 豚肉 長ネギ 紫蘇 ごま

【副菜①】天ぷら

(使った食材) さつまいも エビ 玉ねぎ ピーマン ちくわ 

【副菜②】春雨サラダ

(使った食材) 春雨 きゅうり 人参 卵 ミニトマト

【汁物】きゅうりの甘酢付け

(使った食材) きゅうり 鷹の爪

<献立ひと言アドバイス> 

うどんのつけ汁は、具材をめんつゆで煮るだけなので簡単です。温かいつけ汁に冷たいうどんを付けて食べます。うどんの代わりにそうめんやそばでも美味しいです。








error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました