※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

菊芋の栄養価と菊芋を習慣的に摂取する工夫

食の知識

菊芋がスーパーフードとして崇められる理由はなんでしょうか?スーパーでもあまり見かけない菊芋。今回はそんな菊芋がスーパーフードたるゆえんを解明すべく栄養価を調べ、さらに菊芋を食べることを習慣化するための工夫について紹介していきます。

スポンサーリンク

菊芋に含まれるビタミン、ミネラル

下の成分表は菊芋40g換算です。

菊芋
ビタミンE 0.04mg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.02mg
ナイアシン 0.68mg
ビタミンB6 0.02mg
葉酸 2.8μg
パントテン酸 0.16mg
ビオチン 1.48μg
ビタミンC 4.8mg
【ミネラル】
ナトリウム 0.8mg
カリウム 252mg
カルシウム 5.2mg
マグネシウム 5.2mg
リン 22mg
0.08mg
亜鉛 0.12mg
0.06mg
マンガン 0.02mg
ヨウ素 0.4μg
モリブデン 0.8μg
食物繊維 総量 0.8g

菊芋のビタミンミネラルは大したことない?

表を見てもビタミンミネラルの突出したものはなく、これだけ見るとあえて菊芋を食べるメリットが感じられない。カロリーや三大栄養素もほぼないです。

食物繊維はさつまいも以下!?

食物繊維の総量もさつまいもと菊芋を同じ40gで換算したところさつまいもが0.92gに対し、菊芋が0.8gでさつまいものほうが多いのです。

総量だけみるとさつまいものほうが食物繊維豊富だよね、となります。しかし食物繊維はご存じのとおり不溶性と水溶性に分かれます。

さつまいもは不溶性食物繊維がメインであるのに対し、菊芋はメインが水溶性食物繊維です。さらにその水溶性食物繊維が100%植物由来のイヌリンで、その含有量が野菜の中で最も多いことからスーパーフードとして注目されているわけです。

スポンサーリンク

イヌリンの効果を弱くする調理法

菊芋に特有の食物繊維イヌリンは長く加熱する調理法には向いていないようです。

揚げ物、炒めものは高温調理。煮込み料理は長時間加熱です。炒め物は料理が上手な人なら高温にしないで火を通すこともできますが、素人がやると焦がすこと請け合いです。

菊芋イヌリンの栄養成分を最大限に享受するなら、生のまま甘酢漬けなどで味付けしたり、蒸す方法で火を通す、大根おろしのようにすりおろして食べるのがオススメです。特に菊芋のすりおろしは酵素も活性化するので腸内環境にも良いです。

菊芋を習慣的に摂取する工夫

食物繊維のイヌリンを豊富に含む菊芋の健康効果を知っても、菊芋を食べることを習慣にしなければ意味がありません。

そこで菊芋を手軽に日々取り入れる工夫を紹介します。

スポンサーリンク

菊芋茶

菊芋を薄くスライスして天日干しや食品乾燥機でカラカラに硬くなるまで乾燥させ、その乾燥菊芋をお湯に入れるだけという手軽さ。10分も放置すれば綺麗な色が抽出されます。

あ、乾燥させるのが面倒って声が聞こえますね。干すのも慣れれば簡単ですから一度試してみてください。

菊芋の味噌汁

味噌汁はどの家庭でも必ず作りますよね?1番登場頻度が高い料理かと思います。そんな味噌汁に菊芋を入れて食べるのが習慣化には最も効果的。

菊芋の切り方はどんなものでもいい。薄切りスライス、乱切り、すりおろすのがオススメ。

菊芋パウダーを利用する

菊芋が苦手、洗って皮を剥いたりする下処理が面倒。売ってない。

そんな理由で菊芋の常食が阻害されるのであれば菊芋パウダーを利用するのが手っ取り早い。今やスーパーフードの菊芋は色んな事業者がこぞってパウダー化して商売しています。

菊芋茶、味噌汁にして摂取することもできるのでオススメ。小さい子供が菊芋を食べないときもパウダーなら気付かれません。

スポンサーリンク

菊芋の習慣化を阻害する食べ方

先ほどは手軽に常食できる調理法を紹介しましたが、今度は逆にめんどくさいを助長する、やらないほうが良い菊芋の食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

菊芋チップス

菊芋レシピに必ずといっていいほど出てくる定番料理がこの菊芋チップスです。みなさんは揚げ物好きでしょうか?確かにカリカリして美味しいですよね。でも僕は揚げ物はめんどくさいです。油の温度管理、油が酸化してないか、油の後始末、AGEを気にする等、危険因子がたくさんあるのです。

健康管理以前の問題です。菊芋のイヌリンを摂取する食べ方はもっとあります。そこまでして菊芋チップスを食べたいでしょうか?たかが菊芋チップスを作るためだけに油と鍋の準備をするのが億劫です。

菊芋チップスにこだわっていると菊芋の常食は叶いません。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました