※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

キャベツと油揚げとにんじんの味噌汁の作り方

今回は「キャベツ」と「油揚げ」、「ニンジン」を使ったお味噌汁のレシピと作り方をご紹介します。

キャベツとニンジンの歯ごたえと油揚げの旨味を楽しむことができるお味噌汁です。 

スポンサーリンク

材料

キャベツ

油揚げ

ニンジン

 

キャベツは、ビタミンUが豊富に含まれていますが、このビタミンUは別名「キャベジン」とも呼ばれ、胃や十二指腸の潰瘍の予防や治療に有効な成分になります。

また、ビタミンCやビタミンKも含まれているため、風邪の予防や骨を丈夫にする効果も期待できます。

油揚げは、ポリフェノールの一種である大豆イソフラボンが含まれているため、ハリのあるお肌を作る効果があります。

また、大豆サポニンというポリフェノールによって、動脈硬化の予防も期待できます。

他にも、カルシウム・リン・マグネシウムなども含まれています。

 ニンジンは、ビタミンAになるβ‐カロテンを豊富に含んでいるため、目の疲れを取ったり、肌を老化から守ったりする効果が期待できます。

また、カリウムも含まれているため、身体から余分な塩分を排出させることもできます。

 

スポンサーリンク

作り方 

  ニンジンは短冊切りにして、キャベツと油揚げは1㎝幅に切っていきます。

材料を切る前

材料を切ったあと

  鍋に水と顆粒だし、①で準備した食材を入れて弱火~中火で煮込んでいきます。

  十分に食材に火が通ったら、一旦火を止めてから味噌を適量溶かします。

  沸騰する直前まで煮込んだら完成です。お椀に入れて美味しくいただきましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました