※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

汚れや虫を効率よく取り除くブロッコリーの洗い方!

レシピ

ブロッコリーの洗い方をご紹介します。ブロッコリーの房には凹凸があるので、正しいやり方を知らないと、結構洗いにくいです。今回紹介するのは、ブロッコリーが隅々まですっきりきれいになる洗い方です。

食材

  • ブロッコリー 1株

ブロッコリーの洗い方

①水に浸けてから揺すり洗いする

おすすめの洗い方は、しばらく水に浸けてから、最後に水中でブロッコリーを揺する方法。このひと手間をかけることで、大部分の汚れが洗い流せるうえに、虫なども取り除けます。

房の部分をしばらく水に浸すと、つぼみとつぼみの間隔が空いてくるので、その隙間の汚れが落ちやすくなります。(場合によっては水でおぼれそうになった虫が、たまらず浮いてくることも。)

最後にブロッコリーを水の中でしっかり揺するとさらに安心です。                              

②ビニール袋を使う方法                                              

ブロッコリーを小房に分け、ビニール袋にブロッコリーと水を入れ、袋の中の空気を抜いて20分置く。                                      20分経ったら、袋ごとしっかり振る。

スポンサーリンク

洗い方のポイント

  • ブロッコリーは水に浮きやすいので、房の部分を浸しておく時は浮き上がらないように、何かで重しをしておくと良いです。
  • 残留農薬などが気になる場合は、野菜用洗剤で洗ったり、塩(少々)を加えた水や、50℃に温めた湯にブロッコリーを2~3分浸しておくという方法もあります。

 

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました