※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

手軽に作れる!めんつゆで楽しむ小松菜のおひたし

小松菜のおひたしは、シンプルでありながら栄養豊富な一品です。

材料は、小松菜とめんつゆだけ!小松菜を洗って茹で、めんつゆをかけるだけで完成です。めんつゆは市販のものを使用するので、手間をかけずに美味しい味を楽しむことができます。

小松菜はビタミンCやカルシウム、鉄分などの栄養素が豊富に含まれており、健康にも良い食材です。さらに、めんつゆの風味と旨味が加わることで、さっぱりとした味わいに仕上がります。

 

【材料】
– 小松菜:1束
– めんつゆ:大さじ2
– 水:120ml
– ごま:適量(お好みで)

 

【作り方】
1. 小松菜を洗う。根元は砂がついていることが多いので、しっかり洗う。

2. 鍋に水を沸かし、小松菜を根本から入れて30秒程度茹で、葉先の方も加えて20秒程度さっと茹でる。

茹でたらすぐに冷水に浸す。

4.水気を絞り根本を切り、食べやすい長さに切る。

5. 小鍋にめんつゆと水を入れ、火にかけて煮立てる。

(味を染み込ませたい場合は、小松菜を入れひと煮立ちさせる。)

6. 小松菜を器に盛り、 ごまをふりかけて完成。

ポイント:
– 小松菜は茹で過ぎないように注意しましょう。色鮮やかでシャキッとした食感が残る程度が目安です。
– めんつゆは市販のものを使用しても良いですが、自家製のめんつゆを使うとより風味が豊かになります。
– ごまは香ばしさと食感をプラスしてくれますが、お好みで使用してください。

このレシピは手軽に作れるおひたしの一つで、めんつゆの風味が小松菜によく合います。ぜひ試してみてください!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました