※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

舟和の味を再現しよう!寒天を活用した簡単な芋ようかんの作り方

レシピ

寒天を使った簡単な芋ようかんの作り方を紹介します。芋ようかんは伝統的な和菓子で、滑らかな食感と濃厚な芋の風味が特徴です。

材料:
サツマイモ 750g
黒糖 12g
上白糖 93g
粉寒天 9g
水 200cc
塩 1g

作り方:
1. さつまいもをよく洗い、皮をむきます。次に、適当な大きさに切ります。


2. 鍋にさつまいもと水を入れ、中火でさつまいもが柔らかくなるまで煮ます。


3. 柔らかくなったさつまいもを水から取り出し、つぶし器やフォークを使ってつぶします。滑らかになるまでよくつぶしましょう。


4. 別の鍋に水を入れ、寒天パウダーを加えます。よく混ぜながら中火で煮溶かします。

5. 砂糖を加え、煮溶かした寒天液にさつまいもを加えます。よく混ぜながら中火で煮ます。


6. 煮えてきたら、火を止めます。


7. 耐熱容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めます。お好みで冷やし固める前に、表面にきな粉や黒蜜をかけても美味しいです。

以上が、簡単な芋ようかんの作り方です。舟和の味を再現するためにぜひ試してみてください。滑らかな舌触りと濃厚な芋の風味が楽しめる和菓子です。お茶うけやデザートとして、ぜひお楽しみください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました