※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

トマトの胡麻和え。ミニトマトを使うのがコツ!甘酸っぱさが胡麻と好相性

トマトの胡麻和えは、トマトの甘酸っぱさが胡麻とよく合う、さっぱりとしたおかずです。ミニトマトを使うことで、食べやすく、見た目も可愛くなります。

材料(2人分)

   

  • ミニトマト 1パック(200g)
  • すりごま 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

作り方

  1. ミニトマトはヘタを取り、食べやすい大きさに切る。

  2. ボウルに1、すりごま、醤油、砂糖、塩、こしょうを加えてよく混ぜ合わせる。

  3. 器に盛り付けて、完成。

ポイント

  • ミニトマトは、ヘタを取り除いてから、食べやすい大きさに切ると、食べやすくなります。
  • すりごまは、お好みで量を調整してください。
  • 醤油は、お好みで量を調整してください。
  • 砂糖は、お好みで量を調整してください。
  • 塩こしょうは、味を調えるため、お好みで量を調整してください。

アレンジ

  • ミニトマトの代わりに、普通のトマトを使ってもおいしくいただけます。
  • すりごまの代わりに、白ごまや黒ごまを使ってもおいしくいただけます。
  • 醤油の代わりに、めんつゆやポン酢を使ってもおいしくいただけます。
  • 砂糖の代わりに、はちみつやメープルシロップを使ってもおいしくいただけます。

トマトの胡麻和えは、作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください。

ミニトマトを使う理由

ミニトマトは、普通のトマトよりも皮が薄く、食べやすいのが特徴です。また、普通のトマトよりも甘みがあり、胡麻との相性も抜群です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました