※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

ベーキングパウダー不使用でホットケーキにふっくらフワフワ感を出す方法

レシピ

家にベーキングパウダーがない!市販のホットケーキミックスを使いたくない!ベーキングパウダーを使いたくない!それでもパンケーキはふわふわふっくらしたやつがいい!そんなわがままな人への処方箋。

膨らまないホットケーキを膨らませる方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

ホットケーキ生地にマヨネーズを混ぜる

まずはマヨネーズ混ぜでフワフワ、厚みを出す方法。

ホットケーキはホットケーキミックス➕ミルク➕卵で作りますがこの時にマヨネーズも入れて作るとベーキングパウダーを入れたかと思うくらいホットケーキがふっくらふわふわに仕上がります。

なぜホットケーキの材料にマヨネーズを入れるとふっくらふわふわに仕上がるのか?

ホットケーキが膨らまない原因に、小麦粉に含まれるグルテンがある。グルテンは小麦粉に水を入れてこねるときに出る粘りのこと。強力粉と水でパン生地をこねるときに出るあの粘り成分ですね。あれがホットケーキの生地が膨らむのを邪魔する。

だからホットケーキの生地を膨らませるにはこのグルテンの力を抑え込む必要があります。抑え込む役目をするのがマヨネーズってわけなんです。

スポンサーリンク

セルクルを使う

フライパンに流し込んだホットケーキミックスの生地がぺちゃんこになってしまってそこから膨らむことなく焼き上がる。家族からはこんなぺちゃんこのホットケーキ全然美味しそうじゃないと非難されるばかり。そんな経験をした人は数知れず。

大手メーカーのホットケーキミックスならベーキングパウダーもしっかり添加されているし普通に流し込めばそれなりのホットケーキが出来上がるけど、自家製のホットケーキミックスや全粒粉入りのホットケーキミックスなどで作ろうとすると思ったように膨らまないことがよくある。

そんな時はセルクルを使うと型の中で高さが出るから物理的に厚みを出せる!

ただしセルクルの内側にちゃんと油を塗っておかないと、こびりついて剥がれなくなってイライラが増幅するから注意!

ホットケーキの生地を混ぜすぎない

大手メーカーのホットケーキミックスのパッケージ裏面を見ると作り方のところによく、「あまり混ぜすぎないように」って書いてあるのを見たことがあると思います。

これ、なんで混ぜすぎちゃいけないかわかりますか?理由くらい書いておけばいいのにと思うんですが混ぜすぎることで小麦の中に含まれるグルテンが発生してそれがホットケーキの膨らみを邪魔するから。

だから生地をどのくらい混ぜるかは下記を目安にしてください

生地を混ぜているときに重み(粘り)を感じたらすぐに止める

もっと言うと、重みを感じる前に止めてしまうこと。粘りを感じたらそこでグルテンが出てる証拠。とケーキミックスの生地は混ぜれば混ぜるほど膨らまなくなることを覚えておこう。

スポンサーリンク

小麦粉を使わない

個人的に僕が行き着いた最終形は小麦粉を使わないこと。小麦粉を使わなければ混ぜすぎといった概念がなくなるし、グルテンのせいで膨らまないという次元からも解放される。

小麦粉の代用粉として、大豆粉、米粉などがあるけど、個人的にオススメはオートミールパウダー。米粉よりも栄養価が高く、ケーキ生地としての食感も米粉よりオートミール粉の方が小麦粉に近い。

その上、リーキーガット(腸の炎症)を引き起こすグルテンもないのだからパンケーキのようなケーキ菓子を作るなら僕としては小麦粉は一掃したい。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました