※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

マカロニはまとめて茹でて冷凍保存が使い切るコツ

食の知識

マカロニを買ってきたはいいけど、茹でるのがめんどくさくて食品棚にそのまま放置➡︎存在を忘れてまた買っちゃう。そんな負のループに陥っている人も多いはず。そう、僕のように。そもそも湯を沸かしてマカロニをゆでてってのがめんどい人にとってはめんどい。

ヘルシオのようなまとめて蒸せる調理器具があれば、おかずを温めるついでにマカロニも柔らかくできるから最高。とはいえ、茹でてあるマカロニを思い立ったらすぐに使えることのメリットは計り知れない。そのためにゆでたマカロニを保存しておく方法をオススメしたい。

結論から言うとゆでたマカロニは冷凍保存しておいていつでも使える状態にするのがベスト!することでマカロニを使った料理を出す頻度が圧倒的に増えるし、使い切れる。あなたの家でマカロニを使った料理が増えない原因はマカロニを熱湯で茹でるのがめんどくさいと言う、とっかかりの部分でのハードルが高いこと。

でも大量のマカロニをまとめて茹でて冷凍保存しておけば気軽に使える。

スポンサーリンク

保存を前提にしたゆでマカロニの茹で時間

マカロニの茹で時間はメーカーによって違うから必ずメーカー推奨の茹で時間を守る。茹で時間はパッケージの裏面とかに書いてある。

冷蔵保存、冷凍保存する場合は表示の茹で時間より2分ほど早めに茹で上げると良いです。つまりアルデンテってことですね。冷凍保存すると解凍したときに水っぽくなりやすい。それを計算して少し硬めに茹であげるってこと。茹ですぎて柔らかすぎるとそれだけマカロニが水分を吸っていることになるから、解凍したときにもっとべチャッとしてまずくなる。

あと、冷凍のままスープ調理とかする場合、その時にも火が入って柔らかくなるからその分も計算しながら固めに茹でるのがいい。

スポンサーリンク

茹でマカロニの保存日数は?

《冷蔵保存》

ゆでたマカロニを冷蔵保存したときの保存日数は翌日までとしましょう。ゆでたマカロニを冷蔵保存した場合はあまり日持ちはしないってイメージを持っておくこと。

《冷凍保存》

冷凍保存なら約1ヵ月保存できる。あら熱が取れたらジップロックやポリ袋に入れてできるだけ空気を抜いて冷凍する。僕の場合はもっと日持ちさせたいからポリ袋に入れて、さらに真空袋に入れて完全に脱気した上で冷凍保存してます。

それかラミジップに入れてそこに脱酸素剤を入れた上で冷凍保存。そうすれば余裕で2〜3カ月は持つ。正直半年ぐらい持つ気がするが自己責任で。

茹でマカロニの保存方法

ゆでたマカロニはそのまま冷蔵、冷凍保存してはいけない。冷蔵保存にせよ冷凍保存にせよ、必ずオリーブオイルをマカロニ全体に行き渡らせてから保存すること。

オリーブオイルがなければサラダ油とかでもいい。なんでゆでたマカロニを油でコーティングしなきゃいけないかと言うとそれをしないとマカロニから水分が蒸発していってカピカピになっちゃうから。そうするとまずくなる。

オイルコーティングでゆでたマカロニの水分の蒸発を防ごう!このオイルコーティングしてから保存する方法は冷蔵保存でも冷凍保存でもいっしょ。冷凍保存ならオイルコーティングしなくてもいいっていうのは間違い。

スポンサーリンク

【朗報!】茹でマカロニは小分け冷凍する必要はない!

食材を冷凍するときは使う分だけをすぐに使えるように小分け冷凍すると便利なことが多い。まとめて冷凍しちゃうと剥がすのがめちゃくちゃ大変で超ストレスを溜めてしまった経験は誰しもあるはず。まぁでも毎回のことになると人によっては(僕!?)小分けにして冷凍するのはめんどくなってくる。

そんなめんどい小分け冷凍だけどゆでたマカロ二は小分け冷凍しなくてもその形状からして想像できるようにまとめて冷凍してもポキポキ簡単に折れるから使う分だけ折って使える。そのかわりできるだけ薄めに平たくして冷凍すること。キングスライムのように分厚くしちゃうとさすがの折りやすいマカロニであっても使う分だけを外しにくくなる。

もちろん分量を正確に測って使いたいなら小分けに冷凍してもいい。

スポンサーリンク

冷凍マカロニの解凍方法

カッチカチの冷凍マカロニを解凍する方法は以下。

  • 電子レンジ
  • 湯煎
  • スープやソースに冷凍のままイン
  • 前日に冷蔵庫に移す

おそらく多くの人が採用する方法が電子レンジ。前日に冷蔵庫に移すっていうのはそもそもめんどいし、前日に献立が決まってないとできない芸当。

上記の解凍方法で一番めんどくないのはスープやソースに冷凍のままインすることかなあ。解凍する手間がなくなるからいいですよね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました