※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

ホットクックでバター不要のホワイトソース《塩麹編➕ココナッツオイル➕にんにく編》

レシピ

今回はホットクックを使ったホワイトソースのレシピを紹介。今回紹介するホワイトソースの特徴は以下。

  • ホワイトソースに必須のバターを使わない(代わりにココナッツオイルを使う)
  • 塩の代わりに塩麹を使う
  • 牛乳ではなく豆乳を使う
  • 薄力粉ではなく米粉を使う

世の中には動物性脂肪を使いたくない人もいると思うのでそういう人向けのホットクックのホワイトソースの作り方を紹介します。

ホットクックでホワイトソースを作るメリットはホットクックの加熱時間が10分で完成するという調理時間が非常に短い所。

分量は豆乳500mlをベースにします。作り置き冷凍のために2倍量にする場合は下記分量を全て2倍にする。

スポンサーリンク

材料

  • 豆乳 500ml
  • 米粉 60g
  • ココナッツオイル 55g
  • 塩麹 50g
  • 胡椒 テキトー
  • にんにくすりおろし 1かけ

☝️瓶に入ってるのが豆乳。僕はワインシーラーで真空にする目的で豆乳をビール瓶に真空にして入れてる。

スポンサーリンク

工程

米粉➡︎豆乳の順に入れてホットクック自動メニュー77

全材料を一気に投入するかと思いきや、最初は米粉➡︎豆乳➡︎にんにくすりおろしの順に入れてホットクック自動メニュー77

米粉は薄力粉と違ってダマになりにくいので、豆乳を少しずつ入れて混ぜる作業はしてもしなくても良い。混ぜ技ユニットに任せて大丈夫!

👇10分で加熱終了!

ココナッツオイル➕塩麹➕こしょうを入れて混ぜ合わせて完成!

ココナッツオイルと塩麹と胡椒を入れる順番は問わないからとにかく全部入れよう。

完成動画(ソースのとろみ具合はこんな感じ)

考察

出来上がったホワイトソースのとろみ具合について

米粉18gでやってみたが、ソースが非常にゆるくしゃばしゃばでグラタンには不向きのソース具合だったんで少しずつ米粉を加えてやってみたところ個人的に60gで落ち着いた。

冷凍保存について

ホワイトソースは作り置きしてると非常に便利だから、ホットクックで今回の分量の2倍量を作って冷凍しておくと良い。より冷凍の日持ちを良くさせるためにポリ袋やジップロックに入れて冷凍して固まったところでさらに真空袋に入れて空気を抜くと良い。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました