※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

中華の定番!回鍋肉の定食献立 副菜、スープの組み合わせ例

レシピ

ここでは、中華の定番の肉料理である回鍋肉の献立を紹介します。

回鍋肉はコッテリ味の主菜なので副菜にはさっぱりしたものを合わせるのが基本の考え方。

スポンサーリンク

回鍋肉をメインにした献立例①

【主食】十六穀ごはん

(使った食材) 米 十六雑穀 

【主菜】回鍋肉

(使った食材) 豚バラ肉、キャベツ、ピーマン(緑、オレンジ)、白ネギ

【副菜】春雨サラダ

(使った食材) 春雨、キュウリ、にんじん、鶏ささみ、コーン、白ごま

【汁物】みそ汁

(使った食材) サバ缶、玉ねぎ、もやし、人参、舞茸、わかめ 

<献立ひと言アドバイス>

主菜の豚肉、副菜の鶏ささみ、汁物のサバでたんぱく質が摂れます。汁物に豆腐を加えたり、副菜②として納豆を添えると植物性たんぱく質が摂れるようになります。

汁物に小松菜、カボチャなどの緑黄色野菜を入れると、ビタミンがより摂れるようになります。汁物に入れるきのこは、家庭にあるえのきだけ、しいたけでも代用できます。

 

スポンサーリンク

回鍋肉をメインにした献立例②

【主食】回鍋肉

(使った食材)  キャベツ、ピーマン、長ねぎ、豚肉、舞茸

【副菜①】エリンギとかまぼこの炒め物

(使った食材)   エリンギ、揚げかまぼこ

【副菜②】手作り豆腐

(使った食材)    豆乳、水菜

【汁物】なめこと豆腐味噌汁

(使った食材) なめこ、豆腐

<献立ひと言アドバイス>

回鍋肉の味が濃いめなので、副菜にはあっさりしたお豆腐を添えました。

豆乳に、にがりを加えて簡単に手作りの豆腐ができます。

お好みで、柔らかめや硬めに仕上げてみて下さい。

回鍋肉をメインにした献立例③

【主食】チャーハン

(使った食材)

米、卵、ハム、キャベツ、長ネギ、ごま油、醤油、塩、胡椒、鶏ガラ、サニーレタス、かいわれ大根

【副菜①】回鍋肉

(使った食材)

豚肉、キャベツ、ピーマン、甜麺醤、オイスターソース、醤油、砂糖、酒、鷹の爪

【副菜②】さつまいもの甘露煮

(使った食材)

さつまいも、砂糖、水

【汁物】舞茸のスープ

(使った食材)

にんじん、もやし、舞茸、片栗粉、醤油、鶏ガラ

<献立ひと言アドバイス>

チャーハンの具はシンプルに。おかずの回鍋肉との食べ合わせがばっちりです。回鍋肉はキャベツの食感が残るよう手早く仕上げるよう心がけました。

舞茸スープはとろみをつけて、チャーハンにかけ、あんかけチャーハンに味変できるようにしてみました。

スポンサーリンク

回鍋肉をメインにした献立例④

【主食】ごはん

(使った食材) 発芽玄米

【主菜】回鍋肉

(使った食材) 豚肉 キャベツ ピーマン 長ネギ

【副菜①】おからの煮物

(使った食材) おから 人参 糸こんにゃく 

【副菜②】きんぴら

(使った食材) ごぼう 人参 ごま

【副菜③】きゅうりの浅漬け

(使った食材) きゅうり 

【汁物】新玉ねぎスープ

(使った食材) 新玉ねぎ ベーコン パセリ 

<献立ひと言アドバイス> 

回鍋肉の野菜は電子レンジであらかじめ少し火を通しておいて、炒めたお肉と調味料とサッと炒め合わせるとシャキシャキ感が残って美味しい回鍋肉になります。




error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました