※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

酢豚の献立例

ここでは、主菜の酢豚をメインに置いた献立案をご提案します。

酢豚は、それだけで満足感の高い一品で、味付けも濃い部類に入るので、副菜や汁物はできればさっぱりしたものをチョイスするといいですね。

主食も炊き込みご飯などの味付けにするのではなく、白いご飯で充分。

様々な献立例を紹介しているので、酢豚を作ろうと思っている人の献立作りの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

酢豚をメインにした献立例①

【主食】ごはん

(使った食材) 発芽玄米

【主菜】酢豚

(使った食材) 豚ヒレ肉 玉ねぎ 人参 ピーマン しいたけ

【副菜①】小松菜の胡麻和え

(使った食材) 小松菜 人参 ごま

【副菜➁】冷奴

(使った食材) 豆腐 長ネギ 生姜 

【汁物】味噌汁

(使った食材)  キャベツ 油揚げ

<献立ひと言アドバイス> 

酢豚の豚肉はロースではなくてヒレ肉を使うことで柔らかくさっぱりと食べられます。

胡麻和えの小松菜はカロチンやビタミンC、カルシウム、鉄などが含まれていてとても栄養が豊富な野菜です。

スポンサーリンク

酢豚をメインにした献立例②

【主食】酢豚

(使った食材) 玉ねぎ、にんじん、ピーマン、鶏肉、しいたけ

【副菜①】ほうれん草のごま和え

(使った食材) ほうれん草、ゴマ

【副菜②】ナスの浅漬

(使った食材)    ナス

【汁物】大根と油揚げの味噌汁

(使った食材)   大根、油揚げ

<献立ひと言アドバイス>

酢豚、ごま和えと味が濃いものが揃ってるので、さっぱりとナスの浅漬を漬けました。

 

酢豚をメインにした献立例③

【主食】ご飯

(使った食材)

【主菜】酢豚

(使った食材) 豚ブロック、玉ねぎ、人参、ピーマン

【副菜①】マカロニサラダ

(使った食材) マカロニ、きゅうり、ハム

【汁物】中華スープ

(使った食材) 豆腐、しめじ、ネギ

<献立ひと言アドバイス>

酢豚は味が濃く豚肉ブロックも脂身でメイン自体のカロリーも高めなので、スープはあっさりの豆腐としめじという組み合わせにしました。

副菜はマカロニサラダにしましたが、全体をもう少しあっさりしたい場合は、ナムルなど酢を使ったような和え物にするといいと思います。逆にもう少し満腹感を!という方は、スープに鶏肉のこま切れをなどを入れるのもお勧めです。

スポンサーリンク

酢豚をメインにした献立例④

【主食】ご飯

(使った食材)米

【主菜】酢豚

(使った食材) 豚肉、ピーマン、たまねぎ、にんじん、しょうが

【副菜①】もやしのナムル

(使った食材)もやし、きゅうり、ハム

【汁物】エビ餃子スープ

(使った食材) エビ餃子、わかめ、白ネギ

<献立ひと言アドバイス>

メインの酢豚が中華料理なので副菜、汁物も中華で統一しました。酢豚は豚バラブロックを使用していてこってりとした味なので、副菜をさっぱりとしたナムルにしました。

汁物はエビ餃子を入れて満腹感のある具にしました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました