※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

落とし蓋の効果と代用品4選

スポンサーリンク

 落とし蓋の役割

皆さんは家で煮物を作られますか?
煮物のレシピを見ていると、「落とし蓋」という単語を見たことがあると思います。

落し蓋を使う具体的なメリットは何なのでしょうか?

3つご紹介します。

①煮崩れ防止

煮崩れの大きな原因は、煮ているときに煮汁の中で食材が動いて、食材同士がぶつかることが挙げられます。
それを、落とし蓋で上から抑えてあげることで食材が動きにくくなり、

食材同士の衝突が減る事で煮崩れしにくくなります。

②少ない煮汁で食材を煮ることができる

煮汁が多いと、水を温める事に時間がかかってしまいます。
時短のためにも煮汁は減らしたいところですが、そんな時にも落とし蓋は役に立ちます。
少ない煮汁で調理する場合、落とし蓋をする事で煮汁の対流が起きます。
このおかげで、食材全体に煮汁が循環し、味のムラを減らすことができます。

③煮汁の蒸発を防ぐ

落とし蓋をする事で、煮汁が空気に触れる表面積が減り、

蒸発のスピードが落とし蓋をしていない時より遅くなります。
これにより、煮汁を多く保つ事で、焦がしてしまう事を防ぐことができます。

アルミホイル以外の落し蓋の代用品は?

ここまで、落し蓋を使うメリットをご紹介しました。

しかし、落し蓋なんて無い、何か代用できるものはない?という方もいらっしゃるかとおもいます。

ここからは、落とし蓋の代用として使える物を紹介します。
アルミホイルが有名ですが、それ以外に使える物がいくつかあります。

スポンサーリンク

落し蓋の代用品4選と使い方の紹介

落とし蓋の代用品は以下の様な物があります。
①アルミホイル
②クッキングシート
③クッキングペーパー

④お皿や別の鍋の蓋を落し蓋にするやり方

1つずつご紹介します。

 アルミホイルを落し蓋にするやり方

1つ目はアルミホイルでの代用をご紹介します。
アルミホイルを鍋の大きさよりも大きめに切り取って、くしゃくしゃに丸めます。その後もう一度広げて、鍋の直径より少し小さい丸になる様に形を整えます。
形を整えた後、箸や爪楊枝で数箇所穴を開けて空気が抜けやすい様にしましょう

※アルミホイルは溶けてしまう場合がある

アルミニウムは両性金属の為、酸にも塩基にも溶けます

つまり、酸性の物質、アルカリ性の物質のどちらに対しても弱いということですね。

【コラム】バーベキュー、そのアルミホイル溶けるかも… - 有限会社北越金型
皆さん、こんにちは。北越金型WEB担当のこばです。バーベキューで活躍するアイテムと言ったら様々ありますが、中で

調理後はそのまま鍋の中に入れておくのではなく捨てましょう。

気になる方は次に紹介する製品を代用品にして下さい。

 

 キッチンペーパーを落し蓋にする方法

キッチンペーパーを代用品にする場合は、薄い物を使うのはやめましょう。
煮込んでいる途中に破れたり、取り出すときに破れたりする恐れがあります。
厚みがあるキッチンペーパーを、円の直径に合わせて切り取り、そのまま具材の上に被せます。
キッチンペーパーは空気を通すため、穴をあけることは不要です。

スポンサーリンク

クッキングペーパーを落し蓋にする手順

次にクッキングペーパーで代用する方法をご紹介します。
①クッキングペーパーを鍋のサイズより大きめにカットします。
②横半分に折りたたみます。
③さらに半分に折りたたみます。
④三角形になる様に折りたたみます。
⑤もう一度三角形になる様に折りたたみます。
⑥鍋の直径に合う円になる様に外側を切ってサイズを調整します。
⑦尖っている先端を切り落とし、所々に切り込みを入れます。
⑧広げると完成です。

お皿や別の鍋の蓋を落し蓋にするやり方

アルミホイルやキッチンペーパーが無かった場合、お皿や他の鍋の蓋を落とし蓋の代用が可能です。

お皿を代用する場合は、鍋に入るサイズの平皿が良いでしょう。

お皿が汚れるのが困る方は、鍋に入るサイズの鍋蓋でもよいでしょう。

 

スポンサーリンク

アルミホイルとキッチンペーパー、どっちが落とし蓋の代わりに向いてる?

いくつかご紹介しましたが、アルミホイルとキッチンペーパーどちらがいいの?

というご質問もあるかと思います。

結論から申しますと、両方とも家にある場合はキッチンペーパーです。

アルミホイルのメリットは、取り除く際にアクもくっつくけてくれるのでアク取りに一役買います。
デメリットとしては長時間煮物の中に入れておくと、アルミニウムが溶け出してしまう可能性があります。
キッチンペーパーのメリットは鍋の形に合わせて入れるだけなので、手間がかかりません。

また表面の乾燥を防いだり、アクを吸収する働きもします。

落としぶたはなぜ必要なの? | コラム | Dole

 

アルミホイルが溶け出すのが気になる方は、キッチンペーパーを使うのが良いでしょう。

まとめ

落し蓋のメリットは次の3つです。

①煮崩れ防止になります。

②少ない煮汁で食材を煮込めるので時短になります。

③煮汁の蒸発を防ぎ、焦げ付きにくくなります。

落し蓋の代用品は以下の4つがおすすめです。

①アルミホイルはアクも取れるが溶け出す危険性があるため放置はできません。

②クッキングペーパーは落し蓋の作り方があります。

③キッチンペーパーは薄いものは使えませんが、アクも取れ、使い方が簡単です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました