※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

誰でも簡単にできる冷凍ハンバーグの美味しい焼き方

レシピ

ハンバーグは家庭料理の王道メニュー!でも、料理の工程がちょっとめんどくさい…なんて思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで便利なのが「冷凍ハンバーグ」。今や、コンビニやスーパーに行けばすぐに購入できちゃいます!

しかし、冷凍ハンバーグは焼き方が難しい。ただ、焼くだけでは失敗して、次からは食べたくないなんてことも。

そんな冷凍ハンバーグを美味しく焼くコツを紹介します。

スポンサーリンク

冷凍ハンバーグは解凍方法が大事!急速解凍はNG!

冷凍ハンバーグを解凍して焼く場合は、その解凍方法が大事です。急速に解凍するのではなく、冷蔵庫へ移してゆっくりと時間をかけて解凍します。

その際は、ラップをして半日ほど解凍することをお勧めします。手で押すと少し柔らかくなっているぐらいが目安です。

スポンサーリンク

冷凍ハンバーグの美味しい焼き方

そうはいっても、解凍するまで待てない!という時もあるかと思います。

【解凍してから焼く方法】と【冷凍のまま焼く方法】の美味しい焼き方をご紹介します。

解凍して焼く方法

①フライパンに油を熱し、解凍したハンバーグを入れて焼き目がつくまで片面を焼きます。

②焼き目がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにします。

③ハンバーグの真ん中に串を刺して肉汁が出てきたら火を止めます。

しばらく蓋をして余熱を通します。

冷凍のまま焼く方法

①フライパンに火をつける前に、冷凍ハンバーグとお水(50㏄)を入れます。

②アルミホイルなどで蓋をして、弱火で7~8分ほど蒸し焼きにします。

③アルミ蓋をとり、余分な水気があればキッチンペーパーでふき取ります。裏返しにして油を加えて焼きます。

④中火にして焼き色がつくまで焼き、反対の面も焼き色がつくまで焼きます。(両面2~3分ずつ焼きます。)

⑤ハンバーグの真ん中に串を刺して肉汁が出てきたら火を止めます。しばらく蓋をして余熱を通します。

解凍して焼く方法、冷凍のまま焼く方法のどちらもご紹介しました。

どちらにしても最後にゆっくり余熱で火を通すところが、冷凍ハンバーグをふっくら美味しく焼くポイントです!

冷凍ハンバーグの簡単アレンジレシピ3選!

冷凍ハンバーグを使った簡単アレンジレシピを3つご紹介をします!お弁当のおかずから、夕食のおかずまで幅広く使えるハンバーグレシピ。覚えておくと便利だと思います。

スポンサーリンク

照り焼きチーズハンバーグ(2人分)

〈材料〉

  • 冷凍ハンバーグ 小4個
  • 砂糖      大さじ1/4
  • しょうゆ    大さじ1/4
  • ケチャップ   大さじ2
  • とんかつソース 大さじ1/2
  • 水       大さじ1
  • スライスチーズ 1枚

〈作り方〉

1、冷凍ハンバーグを用意し、フライパンでハンバーグを焼いていきます。(焼き方は上記参照)

2、ボールに砂糖、しょうゆ、ケチャップ、とんかつソース、水を入れよく混ぜ合わせます。

 

3、ハンバーグに火が通ってきたら、2のソースを入れて絡めていきます。

↓泡立てて煮詰めていきます。

4、スライスチーズをのせて蓋をし、弱火で蒸し焼きにします。

5、チーズが溶けたら火を止めて完成です。

ハンバーグドリア(1人分)

〈材料〉

  • 冷凍ハンバーグ  1個
  • 玉ねぎ      1/4個
  • トマト缶     1/2
  • ビーフシチューのルー  1/4個
  • ごはん      お好みの量
  • ピザ用チーズ   お好みの量
  • パセリ      適量

〈作り方〉

1、玉ねぎをみじん切りにします。

画像

2、耐熱ボールにトマト缶と玉ねぎのみじん切りを混ぜ合わせます。

画像

3、さらにビーフシチューのルー1/4個を加え、ラップをしてレンジ(600w)で5分加熱します。

画像

4、レンジから取り出し、ビーフシチューのルーが完全に溶けるまで混ぜ合わせてソースの完成です。

画像

5、冷凍ハンバーグを用意し、レンジ(600w)で2分温めます。

画像

6、グラタン皿にごはんをお好みの量もりつけ、ハンバーグを真ん中にのせます。

画像

7、4のソースを全体にかけて、その上にピザ用チーズをお好みの量でのせます。

画像

8、オーブントースター(740w)で10分焼きます。チーズに焼き目がついたら、適宜パセリを振って完成です。

画像

ボロネーゼ(2人分)

〈材料〉

  • 冷凍ハンバーグ   3個
  • スパゲッティ    160グラム
  • ドライパセリ    適量
  • 粉チーズ      適量
  • 水         400㏄
  • オリーブオイル   大さじ2
  • ケチャップ     大さじ4
  • ウスターソース   大さじ2
  • コンソメ      小さじ1
  • 砂糖        小さじ2

〈作り方〉

1、耐熱容器に水、オリーブオイル、ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、砂糖を入れてよく混ぜます。

2、スパゲッティを半分に折り、耐熱容器の中に入れます。

3、スパゲッティが重ならないように注意し、液にスパゲッティ全体が浸かるようにします。

4、冷凍ハンバーグをスパゲッティの上にのせます。

5、電子レンジ(600w)で5分加熱します。この時、ラップは必要ありません。途中、1度レンジを止めてスパゲッティを混ぜます。

6、レンジが終わったら、スパゲッティを先に皿に盛り付け、容器に残ったハンバーグをつぶします。

 

7、ソースとつぶしたハンバーグが絡まったら、スパゲッティの上に盛り付けて出来上がりです。

スポンサーリンク

まとめ

冷凍ハンバーグの美味しい焼き方をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

解凍しても、凍ったままでもふっくらジューシーに焼くためにはちょっとしたコツがありました。これらのポイントさえ押さえておけば、手間のかかる面倒なハンバーグもあっという間に1品に加わることができます。

また簡単にアレンジレシピもできちゃうので、ハンバーグのみでなく色んなお料理に応用できるところも魅力的ですね!ぜひ参考にされてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました