※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

そうめん一人前は何グラム?一人前のカロリー

 

スポンサーリンク

1食分のそうめんは何グラム?

当然のことながら、人それぞれ食べる量が違ったり、どんな料理に使うかで異なってくるので一概には言えません。 少食の人や大食漢の方でも1食分は違いますし、そうめんだけを食べる場合と具材を使用する料理等でも量が変わってきます。 一般的には1人前100gが目安と言われています。帯で留めている単位を「束」と言いますが、大体一束50gが市販されています。

一般的には1人前100gが目安と言われています。帯で留めている単位を「束」と言いますが、大体一束50gで市販されています。※メーカーによって異なる場合があるので注意です。

当然のことながら、人それぞれ食べる量が違ったり、どんな料理に使うかで異なってくるので一概には言えません。

少食の人や大食漢の方でも1食分は違いますし、そうめんだけを食べる場合と具材を使用する料理等でも量が変わってきます。

スポンサーリンク

そうめんのカロリーは?

そうめんは、色々なメーカーで若干は異なるものの、2束(乾麺 100g)のカロリーは概ね340~360kcal。

主食となる食品のカロリーを以下に纏めてみました。

 
 食品  量  カロリー
 そうめん  2束(乾麺 100g)  360kcal
 白米  1膳(160g)  270kcal
 食パン  6枚切り1枚(60g)  160kcal
 そば  麺のみ 1食分(乾麺100g)  300kcal
 うどん  麺のみ 1食分(茹で麺245g)  260kcal
 焼きそば  麺のみ 1食分(150g)  300kcal
 ひやむぎ  麺のみ 1食分(乾麺100g)  340kcal

 

こう見ると、そうめんはカロリーが高めになっています。ただし料理によって異なってくるので、これだけでは判断しない方が良いです。

白米であれば必ずおかずがありますし、パンにはジャムやバターのほか卵焼きやスープ、麺類にも具材やスープ等で大きくカロリーが変わってしまいます。

あくまで参考程度にとどめて、具材や付け合わせなどで料理を考えて、そうめんの量を調整すると良いでしょう。

そうめんの製麺方法

そうめんに限らずですが、製麺方法は手延べと機械の2通りがあります。

機械製麺は大量生産が可能なので、安価で販売されています。手延べ製麺は大量生産が出来ない為、機械製麺に比べて高価になります。

お勧めはやはり手延べそうめんになります。品質に拘って製麺されているので、産地ごとや製麺所ごとに拘りをもって作られています。

スポンサーリンク

手延べそうめんのブランド

主な手延べそうめんのブランドの紹介します。

 ブランド  産地  特徴
 播州そうめん  兵庫県  「揖保乃糸」で知られるそうめん。滑らかな舌触りとコシのある食感。

参考元:兵庫県手延素麺協同組合

 三輪そうめん  奈良県  タンパク質含有量が多く、しっかりとしたコシが特徴。その為、細い製麺も可能。

参考元:奈良県三輪素麺工業協同組合

 小豆島そうめん  香川県  ほのかなごま油の香りともちもちとした弾力。

参考元:小豆島物語

 半田そうめん  徳島県  太いそうめんとして有名。太い麵だけに強いコシが特徴。

一般的には1mm程度の太さですが、半田そうめんでは極細麵に相当。特選の半田麺は2.2~2.5mmの太さ。

参考元:半田手延べそうめんそうめん協同組合組合

 島原そうめん  長崎県  煮込んでもなかなか煮崩れしない”腰”の強さが自慢。

参考元:南島原市公式HP

どこも麺の弾力やコシが特徴になっています。そうめんは、製麵所独自でも工夫をしており、パスタ風のものやオリーブや柑橘系を麺に練りこんだものなどを製造しているそうです。

そうめんを使った料理

麺つゆだけだと飽きのきやすいそうめんですが、様々な料理に活用できます。お汁に入れたり、肉そぼろと和えたり、チャンプルーにしたり、他の麺類の代わりにしたり。ぜひいろいろなそうめんを楽しんでみて下さい。

  

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました