※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

黄色に変色したブロッコリーは食べられる?

レシピ

ブロッコリーはアブラナ科の植物で花芽を食べる緑黄色野菜です。

原産は地中海でローマ時代から食べられていたという記録もあるそうです。19世紀にイタリアからアメリカに伝わり、日本には明治時代にブロッコリーとよく似たカリフラワーと一緒に入ってきました。

現在では、輸入品や国内でも時期をずらして生産されており、通年販売されていて旬を感じる事が少ない野菜ですが、本来の旬の時期は11月~3月の寒い時期。

国内の主な産地は、北海道、愛知県、香川県、埼玉県などがあり、温暖な沖縄でも作られています。

普段食べているブロッコリーの先端の粒々は、一つ一つがつぼみになっており、花蕾と呼ばれます。

スポンサーリンク

黄色の正体は?

ブロッコリーを買ってからしばらく保存しておくと、全体的に黄色くなることがあります。

傷んでいるのではなく、一つ一つのつぼみが膨らんで黄色味がかったり、黄色い花が開いている状態です。

ちなみに、紫色になったブロッコリーを見たことがあるでしょうか?

紫色の成分はアントシアニンで寒さから身を守る仕組みからだそうです。この為、紫色のブロッコリーは糖度が高くなり、甘味のあるブロッコリーになるそうです。

 

スポンサーリンク

黄色になったブロッコリーは食べられる

花が咲いてしまっているブロッコリーでも問題なく食べる事が出来ます。

黄色になったブロッコリーの栄養価は?美味しいの?

花を咲かせるということは、成長を続けているということです。なので、栄養は成長するために使われているので栄養価は落ちていきます。

味も苦みが出て、食感もボソボソしてきます。正直なところ、おいしいかおいしくないかでいうと美味しくはないので黄色に変色する前に食べてしまうか、食べ切れない場合は後で説明する、ブロッコリーの変色を防ぐ方法で黄色くなるのを防ぎましょう。

黄色くなったブロッコリーを美味しく食べる方法

濃いめの味付けで炒め物に

ガーリックで味付けし、油で調理することでボソボソ感がマシになります。

スポンサーリンク

天ぷらに

衣をつけて揚げる事でボソボソ感がごまかせて、甘味が加わり、味も良くなります。

ペーストやスープに

ペースト状にしてポタージュやスープに。また、カレーに混ぜる事でも食べやすくなり、栄養もます。パン生地に混ぜたり、パスタソースに入れても使用できます。

スポンサーリンク

ブロッコリーが黄色くなるのは防ぐ方法

冷蔵室か冷凍室での保存で開花を遅らせることが出来ます。ブロッコリーは足が早く、常温保存では1日しかもちません。

ブロッコリーの最適な保管温度は0℃。野菜室は5℃前後の温度となっている為、成長を完全にとめることができませんし、1週間程度しか保存できません。

冷凍保存であれば、3週間程度の保存が可能になります。

保存方法と保存期間
保存方法 保存期間の目安
常温保存 1日
冷蔵保存 (野菜室) 3~4日
冷蔵保存 (冷蔵室) 1週間
冷凍保存 1ヶ月

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました