※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

チンジャオロースー献立例 副菜やスープは何が良い?

レシピ

ここでは青椒肉糸の献立案を紹介します

青椒肉糸は中華の家庭料理の定番ですよね。

青椒肉糸は主菜でこってり味なので、副菜やスープはあっさりしたものを選ぶと、献立のバランスが良くなります。

スープも中華スープである必要はなく、日本の家庭料理なのですから、味噌汁を汁物に添えてもよいのです。

スポンサーリンク

チンジャオロースー献立例①

【主食】ごはん

(使った食材) 雑穀米 

【主菜】チンジャオロース 

(使った食材)牛肉 ピーマン 筍

【副菜①】大根とわかめの酢の物

(使った食材)大根 わかめ 柚子

【副菜②】厚揚げの甘辛煮

(使った食材) 厚揚げ

【汁物】卵とコーンのスープ

(使った食材) 卵 コーン

<献立ひと言アドバイス>

チンジャオロースはこってりとしてますが、副菜の酢の物の大根は酵素が含まれているので消化を助け、柚子の香りで爽やかさをプラスしました。

スポンサーリンク

チンジャオロースー献立例②



【主食】ごはん

(使った食材) 発芽玄米

【主菜】チンジャオロース 

(使った食材)  豚肉 ピーマン たけのこ 

 【副菜①】サラダ

(使った食材) レタス きゅうり ミニトマト コーン

【副菜②】茄子の南蛮漬け

(使った食材) 茄子 ピーマン にんにく 生姜 鷹の爪

【汁物】もずくのお吸い物

(使った食材) もずく なめこ ねぎ

<献立ひと言アドバイス>

茄子の南蛮漬けはたくさん作ってそうめんや冷やし中華のトッピングにしても美味しいです。

チンジャオロースーに合う副菜

チンジャオロースーは、ピリ辛でコクのある中華料理です。

そのため、合わせる副菜はサッパリとした味わいが良いです。

1. サラダ

キュウリや大根、人参などの野菜を細切りにし、酢や醤油、ごま油で和えます。さっぱりとした口当たりで、チンジャオロースーとの相性が良いです。

2. 冷奴

豆腐を食べやすい大きさに切り、ポン酢やしょうゆ、生姜などで味付けします。シンプルでさっぱりとした副菜で、辛い料理との相性が良いです。

3. ゴマ和え

ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜を茹で、ゴマだれ(ごま、醤油、みりんなど)で和えます。野菜のうまみとゴマの風味がチンジャオロースーと合います。

4. 酢の物

キャベツやきゅうり、もやし、大根などの野菜を酢で漬け込みます。酢の酸味がチンジャオロースーの辛さを和らげ、さっぱりとした口当たりになります。

5. 春巻き

野菜や海鮮、豚肉などを包み、揚げた春巻きはサクサクとした食感があります。チンジャオロースーと一緒に食べると、辛さとの相性が良いです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました