※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

韓国発祥揚げ菓子「チーズボール」は自作で作れる!失敗知らずの簡単レシピ

レシピ

チーズダッカルビやチーズハッドクなど、どこまでも伸びる熱々のチーズを楽しむ韓国発祥の食べ物が近年日本でも大流行しています。

「チーズボール」も、韓国発祥のお菓子の1つです。こちらもどこまでも伸びるチーズの食感と味が楽しめる面白い食べ物ですが、外国の食べ物なので売られている場所が非常に限られています。

またチーズボールは若い女性を中心に非常に人気が高いので、例えお店があっても延々と列に並んでから買わないといけません。

ですが「チーズボール」は、手作りで作る事が可能です!

ただ、大量のチーズを扱うので失敗しやすいお菓子でもあります。

今回は失敗しないチーズボールの簡単手作りレシピを、チーズボールと一緒に楽しんで欲しい5種類のおすすめ調味料とあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

チーズボールとは?

チーズボールはボール状の生地の中にチーズを入れて揚げた、韓国発祥の食べ物です。

韓国のチキン料理店「BHC」がサイドメニューとして提供したのが、始まりだといわれています。

モチモチした甘い生地の中に、大量のチーズが入っています。

アメリカンドッグのような形をしている「チーズハッドク」に良く似ていますが、チーズボールは棒に刺された生地を齧りながら食べるチーズハッドクと違い、一口サイズなので非常に食べやすいです。

お箸やつまようじを使って、生地をつまんだり刺したりして食べます。

スポンサーリンク

チーズボールは失敗しやすい

チーズボールは自作が出来るといいましたが、ネットに挙げられている手作りチーズボールに関する記事では「油で揚げている間に生地からチーズが溶けだしてしまった」という失敗例が良く書かれています。

これは生地でしっかりとチーズを包み込めていない事が主な原因です。

ですが、大量のチーズを生地で隙間なく包む作業は難しいです。特に料理やお菓子作りを余りしない初心者だと、具を入れた生地を丸く綺麗に包むのも非常に難しいです。

また、「油が高温過ぎて生地が揚げている途中で爆発する」という失敗も良く挙げられています。

ですがこのような失敗を一切起こさずに、誰でも簡単にチーズボールを作る事が出来るようになる秘密道具が、日本にはあります。

「たこ焼き器」を使えばチーズボールは失敗しない!

チーズボールとたこ焼きは、同じボール状で一口サイズの食べ物です。

たこ焼きを作る為の専用調理器具である「たこ焼き器」を使えば、チーズボールで良く挙げられる「チーズ流れ」や「生地が爆発」といった失敗が無くなります!

スポンサーリンク

チーズボールの手作りレシピ

ここからはたこ焼き器を使った、誰でも簡単に作れるチーズボールのレシピをご紹介します。

今回ご紹介するプリマハム公式のレシピではウインナーとハムを使っていますが、チーズだけで作る事も勿論可能です。

【たこ焼き器で作る】チーズボールの材料

(3~4人分)

・ホットケーキミックス:150g

・白玉粉:100g

・牛乳:200ml

・卵:1個

・キャンディチーズもしくは小さな玉型のモッツァレラチーズ:30個

・サラダ油:適量

【具材を入れる場合】

・あらびきウインナー:約1袋分(90g)

・ハーフベーコン(3連/4連):2パック(10枚)

・ロースハム(3連/4連):2パック(8枚)

【たこ焼き器で作る】チーズボールの作り方

(1)具材を加える場合はウインナーを1cm幅に切る。ハーフベーコンとロースハムは5mm幅に切る

(2)白玉粉を袋に入っている状態でめん棒で叩き、細かく潰して粉末状にする

(3)ホットケーキミックス・白玉粉・牛乳・卵の順番でボウルに入れる

(4)泡だて器で良く混ぜ合わせて生地を作る

(5)たこ焼き器を温める。サラダ油をひき、生地を窪みの8割程まで流し入れる

(6)チーズ(と具材)を窪みに乗せる。ピックや菜箸で時々転がしながら生地に火が通るまで転がして焼く

※出来上がる直前に適量のサラダ油を生地に振りかけて揚げ焼きにすると、表面がカリカリした食感になるので、より本格的なチーズボールに仕上がります。

(参考レシピ元:プリマハム公式レシピ

チーズボールに良く合う!5種類の調味料

作りたてのチーズボールをほおばると、甘い生地ととろけたチーズが絶妙に口の中に広がって物凄く美味しいです。

チーズを口から伸ばして楽しんでから食べたりといった見た目的にも楽しいチーズボールですが、チーズ等の揚げ物はチーズも含めて「くどい」「味に飽きやすい」食べ物でもあります。

そのままでは無く調味料を付けて食べると、チーズボールを飽きずに何個も美味しく食べる事が出来ます。

液状の調味料は小さな容器の中に入れて器に乗せたチーズボールの中央に添えると、食べやすくなる上に見た目が良くなります。

今回はチーズボールに合うおすすめの調味料を5種類ご紹介します。

トマトケチャップ&マスタード

揚げ物料理によく使われる定番調味料「トマトケチャップ」と「マスタード」です。

チーズハッドクにもよく掛けられる調味料ですが、チーズボールにも良く合います。

かける順番はどちらからでも構いません。

甘辛いトマトケチャップとピリリと辛いマスタードが、チーズボールを一層に美味しくします。

柚子胡椒マヨネーズ

マヨネーズもチーズボールと相性抜群です。

爽やかさと独特の辛みがクセになる柚子胡椒をマヨネーズに混ぜた「柚子胡椒マヨネーズ」は、チーズや揚げ物特有の「くどさ」が口の中に残りにくく、チーズボールを何個でも美味しく楽しめます。

ハチミツ

ハチミツとチーズは相性が非常に良いです。

甘いハチミツを溶けたチーズを絡めて一緒に食べると、絶品です。コーヒーや紅茶と一緒におやつとして食べるのは勿論、ワインのお供にもピッタリです。

スイートチリソース

チーズボールにスイートチリソースを付けると、一風変わってエキゾチックな味わいになります。

みじん切りにした玉ねぎや小ネギをソースに混ぜると、シャキシャキとした食感も加わります。

プリンクルパウダー

プリンクルパウダーは、韓国で発祥されたフライドチキン用の万能調味料です。

チーズパウダー・パセリ・オニオンパウダー・砂糖等を混ぜて作られており、チーズボールに掛けて食べても美味しいです。

プリンクルパウダーは通信販売や輸入食料品店で手に入ります。

流行の韓国おやつを仲間と一緒に美味しく楽しみましょう!

たこ焼き器で作る手作りたこ焼きの醍醐味は、友達や家族と一緒に同じテーブルを挟んでパーティのように楽しく作って食べられる事です。

今回ご紹介したたこ焼き器を使うチーズボール作りも、1人で好きなだけ作って食べるのも贅沢で良いですが、家族や恋人・友達と一緒に楽しみながら是非とも作ってみてくださいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました