※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

そうめんの献立案

レシピ

そうめんは茹で時間も2分くらいでスープさえ出来上がっていれば手軽に食卓に出せる料理。

そうめんは主食なのでそれだけでもお腹を満たせますが栄養は少し偏りがち。できれば副菜を何品か添えるだけで一気に献立感がアップします。

ここではそうめんをメインにした献立例をいくつか写真とともに紹介します。

スポンサーリンク

そうめんの献立例①

【主食】そうめん

(使った食材) そうめん、なると、小松菜、花麩

【主菜】たら磯辺揚げ

(使った食材) たら

【副菜①】長芋千切り
(使った食材) 長芋

【副菜②】きゅうりのごまあえ
(使った食材) きゅうり、にんじん、鶏胸肉

【汁物】そうめん
(使った食材) めんつゆ

<献立ひと言アドバイス>
そうめんやうどんと相性の良い揚げ物を取り入れて献立を考えました。天ぷらなどはつゆに浸して麺と一緒に食べると、コクが出て美味しくなります。

今回は磯の香りも楽しめる磯辺揚げにしました。そうめんだけでは物足りないという方は千切り長芋を半ライスに乗せてとろろご飯をどうぞ。きゅうりの胡麻和えは食感がよく、鶏肉を加えると食べ応えが増します。

スポンサーリンク

そうめんの献立例②

【主食】にゅうめん

(使った食材)そうめん、鶏ささみ、生しいたけ、えのきだけ、小松菜、白ねぎ

【副菜】おにぎり

(使った食材)十六穀ごはん、塩昆布、かつお節、ごま油、海苔

【果物】

(使った食材)オレンジ、パイナップル

<献立ひと言アドバイス>

にゅうめんの鶏ささみ、おにぎりのかつお節でたんぱく質が摂れます。そうめんに豆腐、おにぎりにちりめんじゃこ等を加えると、さらにたんぱく質が摂れます。にゅうめんの野菜・きのこ、おにぎりの海藻、果物でビタミン、食物繊維が摂れます。にゅうめんは、春菊やしめじ等、家庭にあるものを入れても良いですね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました