※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

節約していても「手巻き寿司」が作りたい!財布に優しい10種のおススメ具材

レシピ

子供がいる家庭では、自分の子供が出来るだけ喜ぶ料理を食べさせたいと考えて食事の献立を決めている方々が多いでしょう。

あなたも、そう思いながら毎日の料理に励まれているのかもしれません。

食卓に出すと子供が喜ぶ代表的な料理のひとつに「手巻き寿司」があります。

様々な魚介類を酢飯と海苔で包んで作る手巻き寿司は、小さな子供から中学・高校・大学生の子も喜んで食べてくれるご馳走です。

しかし手巻き寿司は様々な魚介類を使うので、通常だと材料費が非常に高くなりやすいです。

普段から節約に勤しんでいる人は、食卓に出し辛い料理でもあります。

今回は子供がいる方は勿論、夫婦2人暮らしの方や1人暮らしの人にも是非とも知っていただきたい、「手巻き寿司」を安価に楽しめる、お財布に優しいおススメ具材を10種類ご紹介します!

スポンサーリンク

手巻き寿司の定番「海鮮系」の節約具材

先ずは手巻き寿司の代表的な具材である「海鮮系」の、安価で美味しいおススメ具材を4種類ご紹介します。

ネギトロ

ネギトロは、マグロの中落ち(背骨周りの肉)や皮の周りに付いている脂身、マグロの頭部の肉をスプーンでこそぎ取って集めたものです。

ネギは野菜のネギではなく、スプーンでマグロの身をこそぎ取る事を「ねぎ取る」と表現していた事から、付けられた名前です。

そのままの形では食べにくい部分の肉をこそぎ集めたものですが、柵(=板状に切られた魚の身)の赤身マグロよりも脂がのっています。

脂がのっている「トロマグロ」ですが、値段がマグロの赤身よりも安いです。

マグロは子供が大好きな魚です。

脂がのったマグロの身である「ネギトロ」を手巻き寿司の具に出すと、喜んで食べてくれます。

カニカマボコ

蒲鉾も、魚肉を原材料にして作られている食品です。

蒲鉾の1種であるカニカマボコは、蟹の身は入っていませんが蟹の足に似せて作られている「風味蒲鉾」です。

竹輪と同じ分類である「風味蒲鉾」のカニカマボコは、蟹の身に似せた味付けもされています。

本物の蟹よりも遥かに安価ですが、酢飯と相性が抜群です。

そのまま食べても美味しいので、手巻き寿司にすると子供も喜んで食べてくれます。

スポンサーリンク

ツナ缶+マヨネーズ

ツナはマグロの英語名です。

ツナ缶は、マグロの赤身を加熱して缶詰にした食品です。

缶詰のツナにマヨネーズと塩コショウを混ぜた「ツナマヨネーズ」は、コンビニで売られているおにぎりの定番具材です。

おにぎりに合うので、手巻きずしの具にしても非常に美味しいです。

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージも、原材料に魚の身が使われています。

魚肉ソーセージは、そのままでも子供が喜ぶ食品です。

手巻き寿司にする場合は細いタイプは縦2つに、太いタイプは縦4つに切って使うと海苔で巻きやすいです。

スポンサーリンク

原価が非常に安い!子供にも大人気の節約具材

続いては手巻き寿司に良く合う、価格が安くて子供にも大人気の具材を3種類ご紹介します。

卵焼き

卵焼きは、握り寿司の定番ネタです。

卵はタンパク質が豊富な食品で、ブランド卵以外なら価格も安めです。

手巻き寿司用の卵焼きは握り寿司のネタと同じように、溶いた卵に白だしで味を付けてから、厚めに焼いて作ります。

砂糖を加えると、子供好みの甘い味付けになります。

作った卵焼きを縦長に切って、手巻き寿司の具材にしましょう。

スポンサーリンク

納豆

納豆も「納豆巻き」という巻き寿司が存在します。

卵焼きと同じく寿司屋で出される定番具材なので、手巻き寿司にしても勿論美味しいです。

手巻き寿司にする場合は味付けした納豆を器に盛って、大きめのスプーンを添えてからテーブルに出しましょう。

キュウリ

キュウリも「かっぱ巻き」という巻き寿司の具材です。

キュウリは野菜の中でも非常に安価です。

旬は夏ですが、一年を通しても安い野菜の代表格です。

野菜が嫌いな子供でも、キュウリはパクパク食べてくれる事が多いです。

キュウリを手巻き寿司の具材にする場合は、魚肉ソーセージや卵焼きと同じように縦長に切りましょう。

意外に酢飯と合う!子供もビックリ、変わりダネ具材

最後は変わりダネになる、意外に手巻き寿司にすると美味しい3種類の具材をご紹介します。

アボカド

アボカドは、外国では握り寿司や巻き寿司の具材として非常に人気が高い食品です。

醤油をかけて食べると、ネギトロのような味になるのも大きな特徴です。

酢飯と相性抜群なので、手巻き寿司の具材としてもおススメです。

アボカドも刺身より安く入手出来ます。

スポンサーリンク

あらびきウインナー

あらびきウインナーも、子供が大好きな具材です。

酢飯とも相性抜群で、食べ応えも十分あります。

ウインナーは茹でるよりも焼いた方が、皮のパリッとした独特の食感が楽しめます。

鶏の胸肉

胸肉は、鶏肉の部位の中でとても価格が安いです。

茹でた鶏胸肉を、食べやすいように裂いてから出しましょう。

中華ダレで和えて「よだれどり」にすると、醤油やわさびが無くても美味しい手巻き寿司が楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ

手巻き寿司は通常ですと、海鮮の具材を多く使うのでコストが非常に掛かります。

ですが酢飯と焼き海苔・醤油とわさびと相性が良い、安い食品は沢山あります。

今回ご紹介したものは10種類ですが、他にも安くて美味しい手巻き寿司の具材は豊富にあります。

海苔もレタスやサンチェに変えると、更にコストを抑えた手巻き寿司が作れます。

家計の助けとして、是非とも役立ててくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました