※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

クラブケーキってケーキなの?定番化させるための作り方や食べ方

クラブケーキというケーキをご存知ですか?

ケーキと言っても甘いデザートではなく、カニ(クラブ)を使った、ハンバーグのような食べ物です。

日本ではあまり聞いたことのない料理ですが、アメリカではシーフードレストランの定番の前菜として知られるなど、人気があります。

この記事では、クラブケーキの概要を説明した上で、日本でもクラブケーキを食べたい人のために、作り方や市販しているお店について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

クラブケーキとはどんな食べ物?

そもそも、クラブケーキとはどんな食べ物なのでしょうか。クラブケーキの概要と歴史を見ていきましょう。

カニの身で出来たハンバーグに似た食べ物

クラブケーキとは、カニの身と玉ねぎのみじん切りなどを混ぜ合わせて丸め、たっぷりの油で焼いた料理です。日本にもある料理の中では、ハンバーグのイメージが一番近いかもしれません。

食べるとカニの身が口の中でホロホロと崩れる、カニ好きにはたまらない一品です。

アメリカのメリーランドが起源

クラブケーキの発祥地は、アメリカ東海岸のメリーランド州です。カニがたくさん漁れるチェサピーク湾近郊で、16世紀頃に作られ始めたと言われています。

ただし当時は冷蔵庫がなかったため、誰でも食べられる一般的な料理ではなかったよう。

冷蔵庫が普及した1920年頃から、カニの身を豪華に使った料理として知られ始め、アメリカ全土のシーフードレストランなどに広まって定着しました。

クラブケーキという呼び名で呼ばれるようになったのは、1930年頃からです。

スポンサーリンク

クラブケーキの作り方

クラブケーキは、カニの風味が存分に楽しめる贅沢な一品。日本ではあまり見かけないものの、ぜひ食べてみたい!と思った人も多いのではないでしょうか。

そこで、家庭でも簡単に作れる、クラブケーキの作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

クラブケーキの材料

クラブケーキの材料と作り方は、以下の通りです。

材料

  • カニの身の缶詰
  • 玉ねぎのみじん切り
  • パン粉
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • 酢およびレモン汁
  • マスタード
  • 作り方の手順

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、軽く炒める
  2. 全ての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる
  3. ハンバーグのような形に丸める
  4. フライパンに並べ、たっぷりの油で揚げ焼きする

カニは切りすぎると汁が多くなり、生地が緩みやすくなるので、適度なサイズに切り分けるようにしましょう。

また、パン粉の半分を表面にまぶすことで、コロッケのような食感に仕上げても美味しいです。

カニカマで代用可能

材料費を安価に抑えたい場合は、カニの缶詰をカニカマに置き換えてみましょう。

カニカマをほぐして使えば、全く同じ作り方でクラブケーキを作ることができます。

クラブケーキの美味しい食べ方

本場アメリカでは甘酸っぱいタルタルソースを添えて食べることが多いクラブケーキ。マヨネーズやマスタード、レモン汁などでオリジナルのソースを作ってみても美味しく食べられます。

また、クラブケーキそのものにしっかり味をつけた場合は、レモン汁だけでも十分です。

ホームパーティーでおつまみ風に出したり、休日のちょっと贅沢なランチとして、パンに挟んでハンバーガー風にしたりしても良いでしょう。

スポンサーリンク

市販や通販の人気クラブケーキ

とても美味しそうなクラブケーキですが、「自分で作るのは少しハードルが高い…」という人のために、日本でもクラブケーキを売っているお店を二つ紹介します。

コストコ HANDY CRAB CAKES

アメリカ初のディスカウントスーパーマーケット、コストコ。日本でも大人気のこのコストコで、6個入りで2000円程と、カニ料理にしては比較的リーズナブルな値段でクラブケーキが売られています。

解凍したクラブケーキをフライパンで焼くだけと、調理も簡単。ソースはついていないので、タルタルソースやスイートチリソースなどを用意しておきましょう。

クラブケーキの本場であるアメリカの味を、存分に味わえる商品です。

スポンサーリンク

かに物語 Deep Sea Red Crab クラブケーキ

かに物語は、宮城県気仙沼市で漁れるDeep Sea Red Crab(まるずわいがに)を扱うカニ専門店。

同社の商品の中でも人気が高いクラブケーキは、3つ入り1188円。大手の百貨店でも手に入る他、お取り寄せも可能です。

漁れたカニを船の上で冷凍するという、カニの鮮度にこだわった名品です。

クラブケーキには皮肉なスラングがある

贅沢な料理として愛されるクラブケーキですが、アメリカではネガティブな意味のスラングとして使われることがあります。

その意味は、「嫌いな人」。2021年の米韓首脳会談の食事会でクラブケーキが提供された際にネットがざわついた、というエピソードもあります。

知らないうちに相手を不快な思いにさせないよう、「クラブケーキ」というスラングの意味を、頭の片隅に入れておくといいでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました