※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

箸がすすむ!白米が何杯も食べられる最強のご飯のお供&おかず

 

スポンサーリンク

ご飯とおかずを一緒に食べるメリット

こどもは特におかずばかり食べがちで、最後に白いご飯ばかり残っているといったことも多いと思います。

また、子供の頃にそんな思い出のある方もいることでしょう。
そんな時、ご家族に「ご飯と交互に食べるようにしようね」と声を掛けられたのではないでしょうか?

なぜご飯と一緒に食べるのがいいのか?それは、よく噛むことで満腹感を覚え、食べ過ぎ防止や脳の活性化に繋がるからです。
好きな物ばかり食べていると栄養も偏り、すぐにお腹が空いてしまったりするため、三角食べという色々な食べ物を交互に食べるようにしてみてくださいね。
バランスよく食事を摂ることで、身体の調子もよくなりますよ。

スポンサーリンク

ご飯に合う定番おかずランキング【肉編】

お肉料理と言っても色々ありますが、皆さんの予想はいかがでしょうか?
あなたが予想する食べ物もきっと5位内に含まれているはず。
予想と順位を照らし合わせながら、楽しんでご覧ください。

5位 とんかつ

ジューシーな豚肉をカリッと揚げて、一口ほおばれば、ジューシーな肉汁がじゅわっとお口の中に広がり、幸せにしてくれるとんかつは間違いないですね!
そのまま食べたり、とんかつソースで食べたり、大根おろしでさっぱりいただいたりとアレンジは様々。
また、精をつけたい時、やる気を出したいとき、何かに打ち勝ちたい時などに食べて、ごはんも一緒におかわりしたくなるほど、おかずにもってこいですね。

4位 ハンバーグ

お肉料理の洋食と言えば、ハンバーグが熱い!
牛肉のジューシーな旨みが堪らない美味しさのハンバーグ。
それだけで、ごはんが何倍も進んでしまいますよね。
レストラン料理にはもちろん、家庭でのおかず、お弁当、給食にも取り入れられている大活躍のハンバーグです!

スポンサーリンク

3位 餃子

第3位は餃子!皮がパリッと食感の餃子が堪らなく美味しいですよね!
自然とご飯も進み、いつのまにかおかわりも進んでしまいます。
餃子と言っても、豚肉と白菜のオーソドックスなものから、納豆や海老、チーズを餃子の皮に巻いたり、大葉を添えることでまた違った風味を美味しく味わうことが出来ますよ。
ぜひ、様々な餃子を試してみてくださいね。

2位 豚の生姜焼き

第2位は、和食の王道 豚の生姜焼きです。豚の生姜焼きも捨てがたいですよね。
豚肉の旨みを引き出す甘辛い味付けに、生姜の風味が堪らないですね。
甘辛い味付けはお箸が止まらなくなるほどの美味しさで、ごはんもおかわりが進んでしまいます。

1位 鶏のから揚げ

やっぱり、第1位はみんな大好き 大人気のからあげ!ですよね。
サクっと卵と小麦からなる衣とお肉のジューシーなハーモニーが堪りません。
そのまま食べてもよし、塩こしょうで食べてもよし、大根おろしのポン酢でもよし、味を変えることで楽しめますし、ごはんも何倍でもおかわり進んでしまいますね!

ご飯に合う定番おかずランキング【魚編】

さて次は、ご飯に合う【魚編】のおかずランキングです。
生魚や煮魚・焼き魚など、調理の仕方によって、味や食感も変わってくる魅力があります。
好みは人それぞれですが、ランキングはいかがでしょうか?
【魚編】も楽しみながら、ご覧ください。

スポンサーリンク

5位 刺身

魚のおかずやお酒のあてにもなる、新鮮なお刺身。
美味しい醤油・わさびでさっぱりいただくと、ついついごはんも進んでしまいます!
お刺身は、海の幸を存分に味わえる至福のひとときですね。
色々な魚介類のお刺身をおかずに、ごはんを美味しくいただいてはいかがでしょうか?

4位 ブリの照り焼き

焼き魚の定番 甘辛いブリの照り焼き、美味しいですよね。
好きな方も多いのではないでしょうか?
甘辛いジューシーなブリが白いごはんの旨みを引き立て、食欲を盛り上げてくれます。
ごはんが進んでしまうこと間違いなしですね。

3位 カレイの煮付け

こちらも甘辛い味付けではありますが、焼き魚とは違うカレイの煮付けです。
甘辛く味付けされたカレイは、味が染みこんでいて美味しいですよね。
大きな卵も付いていたら、なおさら幸せです!
卵の粒々食感が堪らないですよね。
あまり食べたことがない方は、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

2位 サバの味噌煮

サバの味噌煮も、ごはんが進んでしまう1品です!
甘辛い味噌味で味付けされたサバは、骨まで食べれるように加工調理されているものもあり、綺麗に最後までいただくことが出来ます。
サバの旨みを存分に楽しむことが出来ますよ。

1位 塩鮭

日本のおかずの定番と言えば、やっぱり焼き魚ですね。
中でも塩鮭は、塩辛さがご飯の旨みを引き立て、ごはんの旨みが今度は鮭の旨みを引き立てる といったお互いがお互いを引き立てるようなコンビの組み合わせです。
おにぎり具にしても、人気の塩鮭です。
塩が効いているので、味付けは不要です。塩それだけで味が整い、何倍でもごはんおかわりしてしまいますね。

スポンサーリンク

おかずだけじゃない!人気のご飯のお供

普段おかず以外で、ご飯と一緒に食べるご飯のお供はありますか?
豪華なおかずでなくとも、ご飯の美味しさを味わえるご飯のお供があります。
食事を摂る時間がなくてパパッと済ませたい時、あまり食欲がないけどこのお供であればご飯が進む時、お茶漬けにすると美味しいなど、ご飯のお供は意外と大活躍します。
そんなご飯のお供をご紹介します!

海苔

食卓に置かれている方も多いのではないでしょうか?
海苔の風味が堪らなく良い匂いですよね。
海苔にも色々な種類があり、乾燥のり、味付けのり、岩のり、青のり、今流行の韓国海苔など、たくさんの種類があります。
様々な海苔で、ごはんと一緒に味比べして食べてみるのも面白いですね。

スポンサーリンク

梅干し

梅干しも日本の食卓には、欠かせない1品ですよね。
昔からお弁当やおにぎりに欠かせない存在の梅干し。
オーソドックスな梅干しからカツオ梅やはちみつ梅、しそ梅など様々な梅干しが販売されています。
そのまま食べたり、梅ぼしとごはんにおだしをかけてお茶漬けにしても簡単に美味しくいただけます。

たらこ

真っ白なごはんに赤いたらこがぴったりですよね。
たらこは塩っ辛いですが、ごはんと食べるとその塩辛さがご飯の旨みを引き立ててくれるのです。
そのまま食べてもいいですし、半生や焼きたらこにも出来ます。
好みに合わせて、ごはんと一緒に食べてみてくださいね。

納豆

ごはんには、納豆!といった健康的なメニューにしている方も多いのでは、ないでしょうか?
蛋白質を摂取できることや腸内環境を整えたり、美容にもお勧めの納豆です。
ごはんと一緒に食べることで、大豆のメリットの恩恵を受けることが出来ますよ。

スポンサーリンク

たくあん

ぽりぽりとした食感のたくあんが好きな方も多いのではないでしょうか?
甘く漬けられた大根は、日本の味覚ですよね。
野菜なのでカロリーも低く、お茶漬けにして手軽に食べるのもいいですね。

贅沢バージョンのご飯のお供

冷蔵庫やスーパーなど身近で手に入る食材などでおかずを紹介してきましたが、贅沢な人気のご飯のお供をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?
ふるさと納税でお得に手に入れられる商品もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いくら

贅沢な海の幸といえば、いくら!ですよね。
お取り寄せのいくらは、粒が大きく、新鮮で、プチッと弾ける食感が堪りませんよね。
スーパーの物は量が少なく、普段少量ずつでしか食べることが出来ませんが、一気にどーんといくら丼で贅沢にいただいてみてはいかがでしょうか?
存分にいくらの美味しさを味わうことが出来ますよ。

ステーキ

贅沢なお肉のお取り寄せといえば、ステーキですよね。
牛肉のジューシーさ・厚み・柔らかさなどが揃った牛肉の三銃士はいかがでしょうか?
お取り寄せすることで、よりグレードの高いステーキを味わうことが出来ます!
ステーキが好きで好きで堪らない人には、ぜひ試していただきたい1品です。

卵といっても特別な肥料を与えられて育った、こだわりの卵はいかがでしょうか?
厳選された餌で育てられ、ストレスフリーの鶏は、スーパーで売られている卵とは全然味が異なります。
こだわりの卵で作る絶品のたまごかけごはんは、いかがですか?
ほっぺたが落ちるほど美味しく、つい微笑んでしまいますよ。

美味しいおかずと食べる時は米にこだわると幸福感さらに爆上げ!

ごはんにぴったりのおかずを紹介してきましたが、自分の好みは人それぞれです。
自分の一番を見つけて、ごはんを美味しく楽しく食べるのがいいですね。

また、いつも使っているものとは違うお米の種類を試してみることをお勧めします。
お米の種類によって、旨みや風味・含まれる水分量・食感などに違いがあります。
同じように炊いても、艶が違ったり、旨みが凝縮されていたり、食感も変わってくるのです。
違うお米を試してみることで新たな発見があり、より美味しいお米に出会える可能性がありますよ。ぜひ、ご賞味ください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました