※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

ラム肉料理はジンギスカンだけではない!ラム肉を美味しく食べられる「ラムしゃぶ」をご紹介!

レシピ

あなたは「ラム肉を使った料理は何?」と尋ねられた時に、どんな料理を思い浮かべますか?

多くの人は北海道名物である「ジンギスカン」を思い浮かべるでしょう。しかしラム肉はジンギスカン専用の肉ではありません。

ラム肉料理は世界中に数多くありますが、今回ご紹介する「ラムしゃぶ」はラム肉を初めて食べる方にもおススメの料理です。

今記事ではラム肉を初めて食べる方も、ラム肉が好きな方も勿論美味しく食べられる「ラムしゃぶ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ラム肉とは?

ラム肉を一度も食べた事がない方は「そもそもラム肉って何の肉?」と疑問に思われているかもしれません。

ラム肉とは生後1年未満の子羊の肉です。日本では珍しい食材ですが、フランス等のヨーロッパ地域では牛肉や豚肉よりも頻繁に食べられています。

ラム肉は子羊の肉ですが生後1年以上2年未満の羊肉は「ホゲット」、生後2年以上の羊肉は「マトン」と呼ばれます。

羊肉には独特の臭みがありますが、ラム肉とホゲット肉・マトン肉の違いは味・肉質・臭みの強さの3つです。

ラム肉は肉が柔らかくて臭みが弱いので、串焼き等のシンプルな調理法で良く食べられます。

ホゲットやマトンは旨味とコクがありますが肉が硬くて臭みが強いので、ハーブ等をまぶして焼くかシチュー等の煮込み料理にして食べられる事が多いです。

定番ラム肉料理「ジンギスカン」

日本では珍しいラム肉ですが、「ジンギスカン」は日本で有名なラム肉料理です。

ジンギスカンは日本生まれの日本料理で、北海道の郷土料理でもあります。

ラム肉を野菜等と一緒に鉄板に乗せて焼きながら、肉と野菜から出る煮汁で煮込んで食べる焼肉料理です。

ジンギスカンは中央部が凸型になっている専用の鉄板で作ります(※地域によっては凹型の鉄板を使います)。

ジンギスカンのラム肉はタレに漬け込んだものを焼く場合と、冷凍肉や生肉をそのまま焼く場合があります。

一緒に焼く野菜の種類・ラム肉と野菜の鉄板への乗せ方・焼き方・食べ方等に関しては、提供している飲食店やバーベキュー施設・各家庭によって様々です。

スポンサーリンク

ラム肉料理の「ラムしゃぶ」って?

先ずはラム肉と日本で有名なラム肉料理「ジンギスカン」についてご説明しましたが、ここからは記事の本題であるもう1つの美味しいラム肉料理「ラムしゃぶ」についてご紹介します。

ラムしゃぶは、ジンギスカンよりもラム肉そのものの味がより一層に楽しめる料理です。

下記にて、ラムしゃぶとはどんな料理なのかを詳しくご説明します。

ラムしゃぶとは

ジンギスカンは日本料理ですが、ラムしゃぶは中国料理です。

北京等の中国北方地方から内モンゴル自治区で冬に良く食べられている料理で、中国では「老北京涮羊肉(ラオベイジンシャンヤンロウ)」「涮羊肉(シュワンヤンロウ)」と呼ばれています。

老北京涮羊肉・涮羊肉とも呼ばれる「ラムしゃぶ」は、日本のしゃぶしゃぶに良く似ている料理です。

水にクコの実や生姜等を入れたシンプルな出汁で薄切りのラム肉や野菜を箸で挟んでしゃぶしゃぶしてから、胡麻ダレや特製の醤油ダレに付けて食べます。

ラムしゃぶも中国では専用の鍋がありますが、日本のしゃぶしゃぶ用鍋でも作る事は可能です。また、日本でもラムしゃぶを提供している飲食店は数多くあります。

ただし日本のラムしゃぶは、火鍋の出汁で薄切りのラム肉(牛肉の場合もあり)と野菜を軽く茹でてから食べるものが多いです。

家で食べる用の薄切りラム肉の買い方

ラムしゃぶは日本ではジンギスカン程の知名度は未だありませんが、コクがあるラム肉をサッパリと楽しめる料理なのでラム肉を初めて食べる方にもおススメです。

ラムしゃぶを実際に家で作ってみたいと思われた方向けに、下記にてラムしゃぶで必要となる材料の入手方法と作り方についてご紹介します!

スポンサーリンク

薄切りラム肉はどこで買う?

ラムしゃぶは材料に薄切りのラム肉が必要になります。しかし日本はラム肉が珍しいので、スーパー等では取り扱いが無かったりソテー用のラム肉だけを売っている店舗が多いです。

下記に挙げている店舗・サービスでは、ラムしゃぶで必要不可欠である薄切りのラム肉が買えます。

業務スーパー

全国各地に多くの店舗がある「業務スーパー」では、冷凍の薄切りラム肉「ラムスライス」が売られています。

500gの量で価格は1077円(税込)とリーズナブルなので、初めてラム肉を食べる方におススメです。

コストコ

会員制大型スーパー「コストコ」では、ラム肉を新鮮な生の状態で買う事が出来ます。

しゃぶしゃぶ専用のスライス肉は取り扱っていませんが、しゃぶしゃぶにも使える「ラムの細切れ肉」が売られています。

さらに厚切りのラム肉や骨付き肉等様々な種類のラム肉も売られているので、ラム肉好きの方は必見の店舗です。

Yahoo!ショップ、楽天市場など

Yahoo!ショップや楽天市場などの大手通信サイトでは、出店している様々な精肉専門店がラムのスライス肉を販売しています。

数多くの精肉専門店から探すことが出来るので、ラム肉のスライスを効率良く手に入れられます。

ふるさと納税

ラムしゃぶ用のスライス肉をお得に手に入れたいのでしたら、ふるさと納税を使う方法もおすすめです。

北海道の自治体で、ふるさと納税の返礼品としてしゃぶしゃぶ用の新鮮な薄切りラム肉が提供されています。

節税も併せて行えるのでラム肉が好きな人は勿論、ラム肉を初めて食べる人も気軽に美味しいラム肉を買う事が出来ます。

「中国式ラムしゃぶ」の作り方

薄切りラム肉を手に入れたら、実際にラムしゃぶを作ってみましょう!

ラムしゃぶは本場の「中国式」と、日本で良く食べられている「火鍋式」の2種類があります。

下記は本場の味に近い「中国式ラムしゃぶ」の材料と作り方です。

中国式ラムしゃぶの材料

(4人前)

【具材】

・ラム肉(しゃぶしゃぶ用肉または薄切り肉):500g

・れんこん:150g

・里芋:4個

・春菊:1束

【スープ】

・干しシイタケ:4~5枚

・酒:カップ2分の1

・生姜(すりおろし):大さじ1

・クコの実:少々

・水:1.5リットル

【タレ】

・濃い口醤油:適量

・黒酢:適量

【薬味】

・パクチー:適量(※苦手な方は使わなくても構いません)

・青ネギ:適量

・ニラ:適量

・生姜(すりおろし):適量

中国ラムしゃぶの作り方

(1)干しシイタケに水を加えて戻す。戻ったら水気を良く絞って包丁で軸を切り落とし、薄切りにする(※絞り汁は戻し汁と一緒にしゃぶしゃぶの出汁に使うので捨てない)

(2)れんこんを洗って水気を良く拭く。皮を剥いてから包丁で半月形に切る

(3)里芋を洗って水気を良く拭く。皮を剥いてから包丁で半分に切る

(4)春菊は根本を切り落としてから2等分に切る

(5)生姜以外の薬味を包丁で切り刻む

(6)干しシイタケを戻した汁をしゃぶしゃぶ用鍋に入れる。干しシイタケ・酒・クコの実を鍋に入れる

(7)冷蔵庫に入れている場合はラム肉を出しておく。里芋とれんこんを鍋に入れてから火にかける

(8)れんこんと里芋に火が通ったら、ラム肉と野菜を卓上に出す。濃口醤油と黒酢をお好みで調整してタレを作る

(9)ラム肉と春菊をしゃぶしゃぶにする。れんこん・里芋・シイタケと一緒にタレに付けてから、薬味を乗せて食べる

ピリ辛ダシで作る「火鍋ラムしゃぶ」の作り方

火鍋ラムしゃぶを作る時は、通常ですと火鍋用の専用鍋を使います。

今回ご紹介するレシピは手軽に作れる、一般的な鍋料理用の鍋を使った火鍋ラムしゃぶです。

火鍋ラムしゃぶの材料

(2人前)

【具材】

・ラム肉(しゃぶしゃぶ用または薄切り肉):200g

・白菜:100g

・春菊:100g

・絹ごし豆腐:200g

・まいたけ:50g

・シイタケ:2個

・長ネギ(白い部分):1本

【香味油】

・にんにく:2片

・生姜(皮付き):5g

・長ネギ(青い部分):1本

・花椒(粒):小さじ1

・鷹の爪:2本

・豆板醤:大さじ3

・ごま油:大さじ3

【出汁】

・水:1リットル

・酒:大さじ2

・鶏ガラスープの素:大さじ1

・濃口醤油:大さじ1

・オイスターソース:大さじ1

・五香粉(七味唐辛子でも可):小さじ1

・クコの実:5g

・ナツメ(乾燥):2個

火鍋ラムしゃぶの作り方

【具材の下準備】

(1)シイタケの軸を包丁で切り落として、1cm幅に切る

(2)豆腐を4等分に切る

(3)白菜と春菊を3cm幅に切る

(4)長ネギの白い部分を3cm幅の斜め切りにする

(5)まいたけを手で一口大に割く

【香味油を作る】

(1)ニンニク・生姜・長ネギの青い部分をみじん切りにする(※生姜は皮を剥かずにみじん切りにする)

(2)フライパンにごま油をひき、中火で熱する

(3)豆板醤以外の材料を入れて炒める

(4)にんにくの香りが立ったら、豆板醤を入れて炒める

(5)豆板醤の香りが立ったら、火を止める

【火鍋を作る】

(1)鍋に香味油と出汁の材料を入れて中火で熱する

(2)煮立ってきたら、豆腐・シイタケ・白菜・春菊・長ネギの白い部分・まいたけを入れる

(3)材料に火が通ったらラム肉を入れる。ラム肉をしゃぶうしゃぶして火が通ったら、野菜と一緒に器に盛り付けて食べる

スポンサーリンク

まとめ

生後1年未満の子羊の肉・ラム肉を使って作る「ラムしゃぶ」は、ジンギスカン程の知名度はありませんがラム肉を美味しく食べられるおススメの料理です。

ラムしゃぶは中国料理で、日本のしゃぶしゃぶに作り方が良く似ています。黒酢を入れた独特の醤油ダレや胡麻ダレを具材に付けて薬味と一緒に食べます。

日本の料理店で提供されるラムしゃぶは、火鍋の出汁でラム肉をしゃぶしゃぶして食べるものが多いです。

北海道では、ラムしゃぶも一般家庭で良く食べられています。中国式や火鍋式の他に、日本のしゃぶしゃぶと同じく昆布出汁で作る場合もあります。

ラムしゃぶの〆はうどん・中華麺がおすすめです。是非とも美味しいラムしゃぶを、あなたのご家庭でも楽しんでみてくださいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました