※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

バナナは冷凍保存が便利!栄養価もアップの美味しい食べ方

レシピ

私たちの身近な果物と言えばバナナですが、冷凍すると1か月も保存でき、さらに栄養価もアップするとご存じでしたか?今回はバナナの便利な冷凍保存法と美味しい召し上がり方をご紹介します。

食材

  • バナナ …お好みの量

手順

①潰す場合

1.皮を剥いたバナナをラップで包み、

手の平で平たく潰す。

 

2.平たくなったバナナをラップでぴったりと包み、保存袋に入れて冷凍する。

 

②小さくカットする場合

1.皮を剥いたバナナを使いやすい大きさに切り、ラップで包み、保存袋に入れて冷凍する。

 

③丸ごと冷凍する場合

1.皮を剥き、ラップでぴったりと包んで保存袋に入れて冷凍する。

スポンサーリンク

作り方(バナナジュース 1杯分)

1.冷凍した状態のバナナ(潰したものか、カットしたもの)1本分(100g)をミキサーなど入れ、さらに牛乳(150ml)を加え、攪拌する。

 

2.ジュース状になるまで攪拌したら、コップに注いで出来上がり。

このレシピのポイントコツ

  • バナナは完熟したものを使用すると甘みがさらに増します。
  • 冷凍する際は、皮を剥いてからの方が使用する時に便利です。
  • 冷凍したバナナは、1か月程度で食べきることをおすすめします。
  • バナナを潰して空気を入れずにぴったりとラップをして保存すると、色が変わりづらいため見た目にも美味しくいただけます。
  • 小さく切ってから冷凍保存すると、解凍時間が速くなるというメリットもあります。
  • 丸ごと冷凍保存する場合、割り箸を刺しておくと、そのままバナナアイスとしていただけます。
  • バナナは冷凍することによって、強い抗酸化力をもつポリフェノールが増すため、栄養価アップも期待できます。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました