※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

コーヒーと相性抜群のお菓子一覧!5種類あるコーヒー各種の特徴も併せてご紹介

レシピ

コーヒーは良く飲みますか?

コーヒーはそれだけを飲んでも充分楽しめますが、お菓子と一緒に食べ飲みすると、コーヒーとお菓子を両方味わいながら充実した時間が満喫出来ます。

しかしコーヒーは、一体どのようなお菓子と相性が良いのでしょうか?

今記事では忙しい日々の合間に是非とも楽しんでいただきたい、全5種類あるコーヒーそれぞれに合うお菓子をご紹介します!

スポンサーリンク
  1. コーヒーと相性が良いお菓子の共通点は?
    1. コーヒーに混ぜると美味しいもの
    2. コーヒーに無い味わいがあるもの
  2. コーヒーそれぞれの特徴と相性抜群のお菓子一覧
    1. (1)浅煎りコーヒーとは?
      1. 浅煎りコーヒーに合うお菓子:マカロン
      2. 浅煎りコーヒーに合うお菓子:柑橘系スイーツ
      3. 浅煎りコーヒーに合うお菓子:パイナップル系スイーツ
      4. 浅煎りコーヒ―に合うお菓子:レアチーズケーキ
    2. (2)中煎りコーヒーとは?
      1. 中煎りコーヒ―に合うお菓子:アメリカ式スコーン
      2. 中煎りコーヒ―に合うお菓子:ドーナツ
      3. 中煎りコーヒ―に合うお菓子:チェリー系スイーツ
      4. 中煎りコーヒ―に合うお菓子:ベリー系スイーツ
    3. (3)深煎りコーヒーとは?
      1. 深煎りコーヒーに合うお菓子:シュークリーム・エクレア
      2. 深煎りコーヒーに合うお菓子:モンブラン
      3. 深煎りコーヒーに合うお菓子:アップルパイ
      4. 深煎りコーヒーに合うお菓子:カマンベールチーズ
    4. (4)カフェオレ・カフェラテとは?
      1. ミルクコーヒーに合うお菓子:プリン
      2. ミルクコーヒーに合うお菓子:ハイカカオチョコレート
      3. ミルクコーヒーに合うお菓子:キャラメル
      4. ミルクコーヒーに合うお菓子:どら焼き
    5. (5)アイスコーヒーとは?
      1. アイスコーヒーに合うお菓子:ショートケーキ
      2. アイスコーヒーに合うお菓子:ベイクドチーズケーキ
      3. アイスコーヒーに合うお菓子:アイスクリーム
      4. アイスコーヒーに合うお菓子:焼き芋
  3. まとめ

コーヒーと相性が良いお菓子の共通点は?

コーヒーに合う具体的なお菓子をご紹介する前に、コーヒーと相性が良いお菓子には一体どんな共通点があるのでしょうか?

コーヒーと相性が良いお菓子の特徴は、下記の2通りがあります。

コーヒーに混ぜると美味しいもの

コーヒーと良く合うお菓子の1つ目の特徴は、コーヒーの味が混ざると美味しいものです。

考え付きやすいものは、チョコレートや抹茶を使っているお菓子です。

どちらも独特の苦みがあり、同じく独特の苦みがあるコーヒーに合わせるとお互いの苦みとコクを一緒に楽しめます。

コーヒーにそのまま入れても美味しいナッツ・キャラメル・バニラ等を使っているお菓子も、コーヒーと相性がとても良いです。

「コーヒーに浸して食べても美味しいもの」と覚えておくと良いでしょう。

コーヒーに無い味わいがあるもの

コーヒーと食べると美味しいお菓子の2つ目の特徴は、コーヒーには無い味わいがあるものです。

具体的には、塩気や酸味・軽やかな甘味を持っているお菓子です。

例えば、チーズ・柑橘系の果物を使ったスイーツ・小豆を使った和菓子等が挙げられます。

塩気がある食品や柑橘類・和菓子は「コーヒーと味が異なるから相性が悪いのでは?」と思いがちですが、どれもコーヒーの味を損なわずにお互い美味しく頂けます。

スポンサーリンク

コーヒーそれぞれの特徴と相性抜群のお菓子一覧

コーヒーに合うお菓子の特徴をお伝えした上で、ここからはコーヒーの種類とそれぞれのコーヒーに合う具体的なお菓子をご紹介します。

コーヒーは大きく分けて浅煎り・中煎り・深煎りの3種類と、カフェオレ・カフェラテ等のミルク入りコーヒー・アイスコーヒーの計5種類があります。

浅煎り・中煎り・深煎りの違いはコーヒー豆の焙煎時間です。

  • 浅煎り→焙煎時間が短い
  • 深煎り→焙煎時間が長い

ミルク入りコーヒーやアイスコーヒーも浅煎り・中煎り・深煎りの豆をそれぞれ使って作りますが、今記事では1種類ずつで扱っています。

スポンサーリンク

(1)浅煎りコーヒーとは?

浅煎りコーヒーは、下記の特徴を持っています。

・焙煎時間が短い
・フルーティかつ酸味が強い。ソフトな口当たりをしている
・煎り時間が短い順に「ライトロースト」「シナモンロースト」と呼ばれる(※ライトローストは軽く煎った状態のコーヒー豆なので、消費期限が短く市場に出回る事は滅多に無い)
・コーヒー特有の苦みが弱い為、コーヒーが苦手な人も比較的飲みやすい
・豆が鮮やかなきつね色をしている(※焙煎前のコーヒー豆は白色)
・豆に水分が残っている状態なので、重量と硬さがある

上記の特徴がある浅煎りコーヒ―は、下記に挙げているお菓子と相性抜群です。

浅煎りコーヒーに合うお菓子:マカロン

マカロンは泡立てた卵白(メレンゲ)に砂糖・粉末アーモンド・小麦粉を混ぜた生地を円盤型にしてオーブンで焼いてから、甘いクリームを挟んで作るフランス菓子です。

サクサクとシットリを両方持つ独特の食感と強い甘味が、フルーティーで酸味が強い浅煎りコーヒ―と良く合います。

浅煎りコーヒーに合うお菓子:柑橘系スイーツ

レモンやグレープフルーツ・ライム・夏みかん等の柑橘系を使ったパイやタルト・ゼリー・ケーキ等のお菓子です。

後味がサッパリとしているので、こちらもフルーティーな浅煎りコーヒ―と良く合います。

柑橘系スイーツには生地やクリームに柑橘果物の果汁を練り込んだお菓子と、果物の果肉を挟んだり乗せているスイーツがあります。どちらも美味しく頂けます。

浅煎りコーヒーに合うお菓子:パイナップル系スイーツ

パイナップルを使ったスイーツは柑橘系スイーツと同じく酸味が強い為、浅煎りコーヒ―と味が良く似ています。

パイナップル系スイーツも果汁を練り込んだ焼き菓子や果肉やジャムを使ったパイ・タルト等、様々なタイプのお菓子が洋菓子店やスーパーで購入出来ます。

浅煎りコーヒ―に合うお菓子:レアチーズケーキ

酸味とコクがあるクリームチーズにゼラチン・砂糖・レモン果汁等を加えて作る冷たいスイーツ「レアチーズケーキ」も、酸味が強い浅煎りコーヒ―と相性抜群です。

ミントの葉をケーキに添えると、サッパリとしながらもコクがあるレアチーズケーキにミントの爽やかさがアクセントとして加わります。

(2)中煎りコーヒーとは?

中煎りコーヒーは、浅煎りコーヒ―と深煎りコーヒーの間です。

・焙煎時間は浅煎りと深煎りの間
・酸味と苦みのバランスが良い
・煎り時間が短い順に「ミディアムロースト」「ハイロースト」と呼ばれる
・豆の色は茶褐色
・風味は軽やか

中煎りコーヒ―は下記に挙げているお菓子と相性抜群です。

中煎りコーヒ―に合うお菓子:アメリカ式スコーン

アメリカ式スコーンは、小麦粉・バター・ベーキングパウダー・砂糖を練った生地にチョコレート・ドライフルーツ等を加えて焼いた甘いスコーンです。

紅茶のお供としてお馴染みのイギリス式スコーンとは異なり、強い甘味とボリューム感がある事が特徴です。

アメリカ式スコーンはコーヒーと相性が良いお菓子の代表で、スイーツの他にカフェでは軽食としても良く食べられています。

中煎りコーヒ―と特に相性が良いので、中煎りコーヒ―と一緒に食べるお菓子を探す際は是非とも選んでいただきたい一品です。

中煎りコーヒ―に合うお菓子:ドーナツ

ドーナツも揚げドーナツ・焼きドーナツ共に甘味が強く、ボリュームもあります。

こちらも酸味と苦みのバランスが良い中煎りコーヒ―と相性抜群です。

ミルク風味やバター感が強いドーナツは、コーヒーとの相性が更に良くなります。

中煎りコーヒ―に合うお菓子:チェリー系スイーツ

チェリー系スイーツは、アメリカンチェリーを使ったパイやタルト、佐藤錦などのサクランボを使ったケーキやゼリー等が挙げられます。

サッパリとしながらも程良い酸味と苦みがあるチェリーが、コーヒーをより一層味わい深くします。

中煎りコーヒ―に合うお菓子:ベリー系スイーツ

イチゴやラズベリー・ブルーベリー・クランベリー等の甘酸っぱいベリー系スイーツも、チェリー系スイーツと同じく酸味と爽やかさをコーヒーに加えます。

ベリーを使ったスイーツは、洋菓子店やスーパーで比較的簡単に手に入れられます。

(3)深煎りコーヒーとは?

深煎りコーヒーは、長い時間を掛けてじっくりと焙煎したコーヒー豆です。

・長時間焙煎しているのでコクが強い
・酸味は殆ど無く苦みが強い
・香り、味ともに濃厚
・煎り時間が短い順に「シティロースト」「フルシティロースト」「フレンチロースト」「イタリアンロースト」と呼ばれる
・豆の色は焦げ茶色もしくは黒
・シティローストのコーヒーは甘味があり香り・コクのバランスも良いので、多くのカフェや飲食店で提供されている

深煎りコーヒ―は、下記に挙げているお菓子と相性抜群です。

深煎りコーヒーに合うお菓子:シュークリーム・エクレア

濃厚な味わいの深煎りコーヒ―には、濃厚な味をしているお菓子が良く合います。

甘いカスタードクリームや生クリームをふんだんに使ったシュークリームやエクレアは、苦みが強い深煎りコーヒ―をマイルドかつ味わい深いものにします。

深煎りコーヒーに合うお菓子:モンブラン

栗やカボチャ・サツマイモ等を使ったフランス菓子「モンブラン」も、濃厚で食べ応えがあるスイーツです。

豊かなコクと強い苦みがある深煎りコーヒ―にモンブランの甘味とクリーミーさが加わることで、お菓子とコーヒーの両方が味わい深いものになります。

深煎りコーヒーに合うお菓子:アップルパイ

バター・砂糖・レモン汁と一緒に煮詰めたリンゴのフィリングをパイ生地で包んで焼き上げる、お馴染みのアメリカ菓子です。

コーヒーとアップルパイも、非常に相性が良いです。

特に深煎りコーヒ―と相性が良く、コーヒーの苦みを引き立てる酸味と甘み・食べ応えがあるので、ゆっくりとコーヒーを一緒に楽しみたい間食や食後のデザートに是非ともおススメです。

深煎りコーヒーに合うお菓子:カマンベールチーズ

カマンベールチーズは、正確にはお菓子ではありません。

しかしチーズは間食で良く食べられる食品です。お菓子代わりに楽しむ事も出来ます。

カマンベールチーズは、他のチーズよりも塩気と独特の旨味がある事が特徴です。

苦みが強い深煎りコーヒーと程良い塩気・チーズの旨味が感じられるカマンベールチーズは、一緒に食べると相反する2つの味が絶妙にマッチしてクセになります。

スポンサーリンク

(4)カフェオレ・カフェラテとは?

カフェオレやカフェラテは、コーヒーにミルクを加えて作るミルクコーヒーです。

カフェオレとカフェラテの違いは、下記の通りです。

・カフェオレは「ドリップコーヒーにミルクを足したもの」
・カフェラテは「エスプレッソにミルクを足したもの」

ミルクといえば牛乳ですが、近年では豆乳やアーモンドミルク・オーツミルク等、植物性ミルクを使ったカフェオレ・カフェラテも楽しめます。

カフェオレ・カフェラテ等のミルクコーヒーは、下記のお菓子と相性抜群です。

ミルクコーヒーに合うお菓子:プリン

濃厚ながらもサッパリとしたプリンは、ミルクとコーヒーが溶け合っているミルクコーヒーと同じクリーミーな味をしています。

定番の卵プリン・焼きプリン・ミルクプリンからチョコプリン・イチゴプリン・杏仁豆腐やマンゴープリンまで、プリンは様々な種類があります。

どのプリンもミルクコーヒーと相性が良く、その日の気分で種類を選べる事も非常に魅力です。

ミルクコーヒーに合うお菓子:ハイカカオチョコレート

カカオの配分量が多い「ハイカカオチョコレート」も、ミルクコーヒーと相性抜群です。

強い苦みがあるハイカカオチョコレートを、カフェオレ・カフェラテに含まれているミルクが食べやすくしてくれます。

ミルクコーヒーに合うお菓子:キャラメル

焦がした砂糖を生クリームなどで練って作る「キャラメル」も、ミルクコーヒーにコクと旨味をプラスします。

キャラメルはコーヒーに直接入れても美味しいです。

カフェラテにキャラメルシロップを入れた「キャラメルラテ」は、カフェや飲食店でも人気のカスタムメニューです。

ミルクコーヒーに合うお菓子:どら焼き

和菓子もミルクコーヒーと相性抜群です。

生地にハチミツが入った「どら焼き」は、特にミルク入りのコーヒーの味を引き立ててくれます。

どら焼きの甘いあんことハチミツの旨味・ミルクコーヒーのクリーミーなミルクの味とコーヒーの香りと苦み・コクが口の中で合わさって絶品です。

(5)アイスコーヒーとは?

最後にご紹介するアイスコーヒーは、お湯で抽出したコーヒーを水や氷で急速冷却させた冷たい飲み物です。

水の中に挽いたコーヒー豆を入れて長時間かけてエキスを抽出する「水出しコーヒー」も、近年カフェや家庭で広まっています。

アイスコーヒーはホットコーヒーよりも苦みが少なく、マイルドでスッキリとした味わいをしている事が特徴です。

アイスコーヒーは、下記のお菓子と相性抜群です。

アイスコーヒーに合うお菓子:ショートケーキ

砂糖を加えてホイップした甘い生クリームを、イチゴ等の果物と一緒にスポンジケーキで挟んだお馴染みのケーキです。

スッキリとしながらも程良い苦みもあるアイスコーヒーに、生クリームの甘味・スポンジケーキの食べ応え・果物の酸味・濃厚なミルクのコクを加えてくれます。

アイスコーヒーに合うお菓子:ベイクドチーズケーキ

クリームチーズに砂糖・小麦粉・ベーキングパウダー等を加えてオーブンで焼き上げた「ベイクドチーズケーキ」も、アイスコーヒーに添えて一緒に食べると非常に美味しいです。

生地が半熟状態の「バスクチーズケーキ」は特に相性が良く、アイスコーヒーの苦みとバスクチーズケーキの表面の苦みが良く合います。

アイスコーヒーに合うお菓子:アイスクリーム

アイスコーヒーとアイスクリームは、コーヒーの上にアイスを乗せた「コーヒーフロート」を提供しているカフェや喫茶店がある程に相性抜群です。

特にバニラアイスや抹茶アイスは、爽やかさと苦みがあるアイスコーヒーに濃厚かつサッパリとしたコクを加えます。

アイスコーヒーに合うお菓子:焼き芋

アイスコーヒーに合うお菓子には、意外にも焼き芋もあります。

焼き芋はホクホクとした昔ながらの焼き芋と、ネットリとして甘みが強い焼き芋の2種類があります。どちらもアイスコーヒーと非常に良く合います。

遠赤外線でじっくりと焼き上げて作る焼き芋は、爽やかさと苦みがあるアイスコーヒーに程良い甘味と旨味・食べ応えが合わさって満足感抜群です。

まとめ

コーヒーは焙煎時間によって味が変化します。またミルクを入れたり冷やしても味わいが変わるので、気分によって種類を選ぶ事が出来る魅力的な飲み物です。

コーヒーに合うお菓子を選ぶ際、フルーティーで酸味が強い「浅煎りコーヒー」にはマカロン・柑橘系スイーツ・パイナップル系スイーツ・レアチーズケーキが相性抜群です。

苦みと酸味のバランスが良い「中煎りコーヒー」には、アメリカ式スコーン・ドーナツ・ベリー系スイーツ・チェリー系スイーツがおススメです。

苦みとコクが強い「深煎りコーヒー」には、シュークリーム(エクレア)・モンブラン・アップルパイ・カマンベールチーズが良く合います。

カフェオレ・カフェラテ等のミルクコーヒーには、プリン・ハイカカオチョコレート・キャラメル・どら焼きを併せると良いでしょう。

冷たいアイスコーヒーには、ショートケーキ・ベイクドチーズケーキ・アイスクリーム・焼き芋がおススメです。

何時ものコーヒー休憩に美味しいお菓子を添えて、是非ともくつろぎの時間を満喫して下さいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました