※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

ベビーキウイとは?どこで売っているの?栄養価や食べ方も紹介

ベビーキウイを知っていますか?キウイを小さいサイズにしたような見た目のベビーキウイですが、キウイとは違う果物です。馴染みがなく知らない方も多いかもしれません。今回ベビーキウイの栄養価や保存方法、食べ方や購入できるところなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ベビーキウイとは?

ベビーキウイはスーパーでもあまり取り扱いがないので、知らない方も多い果物です。ベビーキウイとはどういう果物でしょうか?

ベビーキウイの特徴

ベビーキウイはサルナシという木になる果実です。キウイベリーやコクワとも呼ばれています。キウイとよく似ていますが、キウイとは別の果物になります。

ベビーキウイの大きさはキウイの1/10程で、小さくてかわいい見た目をしています。皮はすべすべとしていて薄く、キウイのように産毛はありません。

断面は黄緑色の果肉があり、その中心は白で、白い部分の周りは黒い種が囲んでいます。まさに断面はキウイと同じです。

ベビーキウイの産地や入荷時期

日本で取り扱っているベビーキウイは、主にアメリカとチリが原産地です。国内の物は数が少なく、ほとんど出荷されていません。

入荷されるのはアメリカ産は9月から10月にかけて、チリ産は2月から3月にかけてと、お店で並ぶのは非常に短い期間と言えます。

スポンサーリンク

ベビーキウイの栄養価と効能

ベビーキウイは皮ごと食べられるので、キウイよりも栄養価があります。海外ではスーパーフルーツと言われているほど注目されています。ではベビーキウイの栄養価を見ていきましょう。

スポンサーリンク

クロロフィル

クロロフィルとは抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。血中コレステロールを下げる効果や、老廃物のデトックス効果もあります。また酸素を体中に送る働きもあり貧血の改善にも効果があります。ベビーキウイにはキウイの2倍のクロロフィルが入っています。

出典:わかさの秘密

ビタミンC

ビタミンCが豊富に含まれており、免疫力を高めることで風邪の予防や、抗ストレス作用もあります。また美肌や美白にも効果があります。抗酸化作用があり老化の予防や心血管系の病気の予防の効果もあります。

βカロテン

キウイの3.2倍のβカロテンが入っており、ビタミンAに変換され皮膚や粘膜の健康維持や、目の機能を正常にする役割があります。また抗酸化作用があり、活性酸素を除去するので老化防止にも役立ちます。

スポンサーリンク

myo-イノシトール

myo(ミオ)-イノシトールがキウイの約5倍含まれています。myo-イノシトールは脂肪の燃焼を促すことで代謝を上げてくれますので、ダイエットにも期待ができます。またコレステロールがたまるのを防ぐので動脈硬化などの生活習慣病も予防できます。

ルテイン

眼の病気の加齢黄斑変性に対して、ルテインの摂取で症状が改善したという報告があります。抗酸化作用により加齢黄斑変性にかかるリスクも低くなると言われています。飛蚊症や白内障の予防・改善にも効果があります。また美肌にもいいと報告されています。

アクチニジン

アクチニジンはタンパク質を分解し消化を促進する働きがあります。食べ過ぎた時には取り入れると消化を助けてくれます。加熱するとその効果はなくなります。

スポンサーリンク

食物繊維

ベビーキウイには食物繊維がキウイの2倍含まれています。食物繊維は腸内の老廃物を排出し腸内環境を整える役割があります。便秘の改善やダイエットにも効果的です。

カリウム

カリウムは体の塩分を排出する働きがあります。カリウムを摂ることで高血圧やむくみの改善に効果があります。また筋肉の収縮を正常に保つ働きもあります。

ベビーキウイの保存方法と食べごろ

ベビーキウイをおいしく食べるための保存方法と食べごろや食べ方を紹介します。

保存方法

ベビーキウイは袋に入れて冷蔵庫で保存をすると4~5日はもちます。追熟が必要な時は直射日光の当たらない室内に常温で置いておきます。

スポンサーリンク

食べごろ

ベビーキウイは指で押すと少しへこむぐらいが食べごろです。また皮にしわが入ってきますのでそれでも食べごろを判断できます。

食べ方

水洗いして軽く水気を拭き取ったらそのまま食べられます。産毛が少なくて皮も薄いので皮ごと食べられます。皮には栄養が豊富に含まれているのでぜひ皮ごと食べてみてください。味はキウイより甘くて酸味は少なめです。おいしくてとても食べやすい味です。

スポンサーリンク

ベビーキウイはどこで売ってる?

ベビーキウイはあまりスーパーで見かけることはありません。収穫時期が短期間ですし、認知度が低いので普通のスーパーで売っているのをみるのは珍しいと言えます。ベビーキウイが購入できるところをご紹介します。

コストコ

ベビーキウイはコストコで売っています。チリ産が2~3月とアメリカ産が9~10月に販売されることが多いようです。2023年2月時点で450gで1398円(税込)で販売されています。在庫状況などによっても価格は変動します。

スポンサーリンク

オンラインショップ

出典:https://item.rakuten.co.jp/sikikoubou/kokuwa5/

通販やオンラインショップでも買うことができます。こちらは2023年9月5日時点の情報で、北海道産のもので9月下旬に出荷、500gで2300円+送料になります。山深くに入らなければ取れないため、流通までに至っていない貴重なものになります。

北海道産コクワ(サルナシ)500g 50個程度 発送期間9月下旬

まとめ

ベビーキウイは普段はスーパーなどで取り扱っていることは少ない珍しい果物です。キウイより栄養価も高く甘みがあっておいしいので、身近で買えるようになるといいですね。購入はコストコやオンラインショップなどを利用してみてください。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました