※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

時間を節約しながら美味しく作る!電子レンジで簡単豆腐の水切り術

レシピ

水切りした豆腐を使って料理をしたいけど、豆腐の水切りに時間がかかると思うと億劫になりますよね。そんな時は電子レンジを使った水切りがおすすめです。
電子レンジを使用すれば、かなりの時短になりますし、特別用意するものもありませんので簡単に水切りすることができます。

スポンサーリンク

水切りが必要な理由

なぜ豆腐の水切りをするのでしょうか?理由は3つあります。

①料理が水っぽくなるのを防止する
豆腐は水分を多く含むため、そのまま料理に使用すると料理が水っぽくなったり、味が薄まりやすくなります。水分をしっかり抜くことによって、料理の味が決まりやすくなりますよ。

②豆腐に味を浸み込みやすくする
水分が多いと豆腐に調味料が浸み込みにくいです。豆腐自体に味付けをしたい場合は、水切りをすることで調味料が豆腐に浸透しやすくなります。

③豆腐の形が崩れるのを防ぐ
豆腐は柔らかく崩れやすいですが、水分を抜くことで形が崩れにくくなります。豆腐の形を残したまま調理したいときは水切りすると良いでしょう。

スポンサーリンク

電子レンジで水切りする方法

電子レンジで水切りする際はキッチンペーパーと耐熱容器を用意します。

1.キッチンペーパーを2重にして豆腐を包み、キッチンペーパーの端が下になるように耐熱容器に置く

2.ラップをせずに電子レンジで3分(500W)加熱する

3.電子レンジから取り出して冷ます

このままでも十分水切りできていますが、さらにしっかり水分を抜きたい場合は、冷ましている間に重しを乗せておくとより水分を抜くことができます。

電子レンジで加熱する際の注意点

電子レンジを使用した水切りで注意することは、加熱しすぎること。
加熱しすぎてしまうと“すが立つ”といって、豆腐の表面に穴が開いてしまいます。
500W3分で十分に水切りできますので、それ以上の加熱は控えましょう。
3分加熱後にもっとしっかり水切りしたい場合は、上記を参考に重しで水切りするようにしてください。

スポンサーリンク

電子レンジで効率よく♪

注意点さえ気を付ければ、電子レンジを使用した水切りはとても簡単で時短になります。
水切りは料理の味や見た目に大きく関わる工程ですので、効率よく水切りしたいときにはぜひ試してみてくださいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました