※記事内に広告を含む場合があります
※記事内に広告を含む場合があります

シャインマスカットの美味しい食べ方!果皮の食べ方や注意点について

夏になると食べたくなる果物の一つにシャインマスカットが挙げられます。

発祥の地は広島県とされるシャインマスカットですが、今やその産地は、長野県をはじめ山梨県や福岡県、岡山県など多くの地域に広がっています。

おおよそ8月〜9月に旬を迎えるシャインマスカットは、贈答品としても利用されています。

巨峰などの大粒のブドウと並んで人気のあるシャインマスカット。本記事では、その食べ方や保存方法など、気になる情報を整理して紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

シャインマスカット皮ごと食べられる?

皮をむいたり、種を取ったりしながら食べるのが一般的なブドウの食べ方ですよね。

果たしてシャインマスカットもそのように食べるのでしょうか?

その食べ方は、よりおいしくいただけるように長年研究されてきたとされますが、詳しくみていきましょう。

 

果皮が薄く、渋みが少ないシャインマスカットは、そのまま口に入れても皮ごと丸かじりできます。

一粒の身が大きくて種もないので、パリッとした食感のまま口の中にほんのりした甘味が広がります。

スポンサーリンク

シャインマスカットの美味しい食べ方

冷やして食べる

せっかく手に入れたシャインマスカットなら、おいしくいただきたいですよね。

みずみずしさと甘さに特徴のあるシャインマスカットは冷やした状態でいただくのがよいでしょう。

シャインマスカットの冷やし方

購入したシャインマスカットは、そのまま冷蔵庫に入れておくと、取り出した時の冷たい食感が楽しめます。

また、贈答品として配送する場合には、冷蔵保存で送るとよいでしょう。

スポンサーリンク

シャインマスカットはしっかり洗う

皮ごとおいしくいただけるシャインマスカットは、洗って食べるのがベストでしょう。

この章では、簡単な洗い方を紹介します。

意外とデリケートなシャインマスカットの皮は、直接水道水にかざして洗うよりは、ボウルなどに水を張って丁寧に洗いましょう。

洗った後は、ざるで水を切っておくと、そのまま食べても、冷蔵庫で保存してもよいでしょう。

シャインマスカットの保存方法

シャインマスカットを買ってもすぐに食べない場合は、ほしいときにおいしくいただくために、上手に保存したいですよね。

そんな時の保存方法について解説します。

粒は房から外して保存

シャインマスカットを冷蔵庫などで冷やしたまま保存する場合、粒はひとつづつ房から外しておくとよいでしょう。外す際には粒の頭に穴が開かないよう、丁寧に外すのかコツです。

その際、水で洗ったらきれいに拭き取っておきましょう。

冷凍保存も可能

シャインマスカットは、冷凍で保存しても、シャーベット状のままでジューシーな味わいが保てます。

この時、わざわざ皮を剥く必要もなく、手間がかからないので普通のぶどうとは一味違う楽しみ方ができるでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました